サラリーマンが短期間でラットレースを脱出した方法

アシアナ航空 ビジネスクラス 搭乗記 ソウル(金浦)から東京(羽田)OZ1045便 A333 機内食とシートを徹底解説

しげぞう
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

アジア4ヵ国5都市を巡る旅も最終日の11日目です。この日は、韓国から日本に戻ります。

ソウルから東京への便は、金浦空港からアシアナ航空に乗ります。ソウルの空港は2つあります。インチョン空港と金浦空港です。インチョン空港は新しいくて広い空港なのですが、ソウル市内まで1時間30分くらいかかるので遠いです。

それと比較して金浦空港はソウル市内から20分くらいと近くて便利です。日本で言えば成田空港と羽田空港の違いと思えばそれに近いと思います。

今回も前回と同様に、ソウル入りしたタイ航空はインチョン空港で、日本への便はアシアナ航空なので金浦空港の利用です。帰りは空港まで近くて快適でした。

ソウル駅から金浦空港への移動は電車がおすすめ

ソウル市内から金浦空港までの移動は電車がおすすめです。

電車の運賃は1550ウォンで日本円にして約150円と格安です。時間もわずか20分で到着します。電車ですから、渋滞に巻き込まれなくてムーズに移動できます。

ただし、金浦空港の最寄り駅の金浦空港駅から空港の国際線ターミナルまでの距離がわりとあります。徒歩で15分くらいは歩きます。これはしかたがないですね。安くて早く航空に到着できるのですから。

ソウル金浦空港でキレイで快適なアシアナラウンジ

アシアナ航空のチェックインカウンターでチェックインして荷物を預けてからセキュリティ検査を受けます。

預け荷物の検査がとても念入りでした。何かの問題がある荷物の持ち主は呼び戻されていました。今までに何度も海外旅行をしていますが、一番厳しいと思いました。

セキュリティ検査を受けてから、ラウンジに向かいます。前回も利用したアシアナ航空のラウンジ「アシアナラウンジ」です。このラウンジは新しくてキレイでとても快適です。

ソウル金浦空港アシアナラウンジの食事の飲み物

アシアナラウンジの食事は軽食でそれほど種類は多くありません。パンやカップラーメン、そしてお菓子ですね。生ビールはちゃんとあります。ここでもビールをいただきました。

おつまみは、チーズにコーンスナック菓子にナッツです。このコーンスナックがとても美味しいです。韓国にしては味付けがあっさりしていてビールのつまみにピッタリなのです。前回もたくさんいただきました。

アシアナラウンジで絶品の食事はカニカマサンド

しめにカニカマサンドパンとカップ麺をいただきました。このカニカマサンドが超美味しいのです。ぜひアシアナラウンジに行かれる方は試してみて欲しいです。

カップ麺ですが、日本でも有名な辛ラーメンと白いカップ麺の2種類ありました。辛ラーメンは、赤いパッケージで辛いやつです。日本でも売っているのでわかりますよね。

ラウンジ内の韓国人のお客さんを見ていると、ほとんどの人が白いカップ麺を食べていました。辛いのが苦手なのか?それともこの白いカップ麺が美味しいのか?

あまりお腹が空いていませんでしたが、味見をしたかったので試しに白いカップ麺を食べてみました。果たして味はどうだったのか・・・

普通でした。辛ラーメンのほうがコクがあって美味しいかもしれません。

搭乗時間が近づいてきたのでアシアナラウンジを後にします。搭乗口に向かいます。と言っても、搭乗口はラウンジを出て直ぐ近くでした。金浦空港は、小さいので移動に時間がかからず便利です。

アシアナ航空 OZ1045便 A333 ビジネスクラスのシート

こちらがアシアナ航空OZ1045便 A333ビジネスクラスのシートです。

普通にA330ですね。正確にはA330-300と呼ばれる機材でしょうか。古いタイプのシートですね。フルフラットにはなりません。昼間の時間帯のフライトなので、寝ませんのでこれで充分です。

ビジネスクラスはそれほど混んでいませんでしたが、客室乗務員はたくさんいました。なので、サービスがとても良いです。CAさん、日本語も少し話せるようで日本語で対応してくれました。ありがたいです。

映画は見ませんでしたが、日本語の新聞をもらって読んでいました。

アシアナ航空 OZ1045便 ビジネスクラスの機内食メニュー

こちらが機内食のメニューです。日本語表記がありました。ありがたいです。洋食と韓国食の2種類から選べました。

前回、アシアナ航空に搭乗した時の機内食が、ビーフステーキでとても美味しかったので楽しみにしていました。がしかし、今回はステーキではありませんでした。なんと、洋食のメインはサーモンでした。経費の節約?それともたまたま順番でこうなの?いずれにしてもとても残念です。

それでは、と言うことで韓国食のビビンパ善をお願いしました。飲み物は、ハイネケンビールにします。

アシアナ航空 OZ1045便 ビジネスクラスの機内食「ビビンバ善」が絶品で超オススメ

こちらがアシアナ航空ビジネスクラスの機内食の韓国食「ビビンバ善」です。

メニューに書いてあった「食べ方」を参考にして食べました。コチュジャンを入れてご飯は控えめに入れて専用のスポーンで混ぜます。一口食べてみると、これがとても美味しかったです。

そして、右側にあるスープ。飲んでみるまで分かりませんでしたが、ホタテの貝柱が入っていて絶品でした。小鉢も美味しくて最高に満足の機内食でした。

今回の旅行でビジネスクラスに5回搭乗しましたが、その中で一番美味しかった機内食です。アシアナ航空のビジネスクラスに搭乗される予定の方は、ぜひビビンバ善をお勧めします。かなり美味しいです。

機内食を美味しくいただいているとあっという間に羽田空港に到着しました。

飛行時間は2時間10分です。東京から沖縄よりも近いです。とても映画を見ている時間はありませんでした。

以上で、アジアの4か国5都市を巡る11日間の1人旅が終了しました。

しかし4か国を周るのは多過ぎでした。帰国してこのようにレポート記事を書いていると、途中の記憶がどこの国だったのかわからなくなります。

初めておとずれた国久しぶりだった国など、全体的な感想はいろいろな経験チャレンジができて楽しかったです。

 

【動画プレゼント】
毎月30万の不労所得を得てラットレースを脱出する方法
~AI時代で勝ち組になる最強戦略~



このセミナー動画では、資金なしスキルなし人脈なしの普通のサラリーマンだった私が

  • 今の時代に確実に不労所得が得る方法
  • 不労所得を量産する具体的な戦略
  • これからの時代で必ず流行るビジネス
  • 絶対に手を出してはいけないビジネス
  • AI大失業時代にやるべき3つの行動

などについて、約54分のセミナー動画で詳しく解説しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不労所得でセミリタイア , 2019 All Rights Reserved.