サラリーマンが短期間でラットレースを脱出した方法

輸入転売ビジネス プロローグ:輸入転売のメリットとデメリット

しげぞう
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

輸入転売で稼ぐポイント

以前から、輸入転売に興味があったので実践してみました。その結果どうなったのか?実際にいくら稼げたのか?などをお話していきます。

ロバートキヨサキは金持ち父さん貧乏父さんの中で、お金持ちになるための秘訣をいくつか語っていました。例えばこれです。

「安い時に買って、高く売れ!」

これは投資の話しなのですが、私的にはこの言葉はビジネスにも共通する考え方だと思っています。どう言うことかと言うと、ビジネスでも商材を安く仕入れて、高く売ることによっての価格差が利益になります。差益とも言います。

せどりや物販などで稼ぐための基本は、「安く買って高く売る」ということなのです。

他にも、アプリなどの開発も同じです。チームを作ってアプリやシステムを原価で開発します。大勢の人に販売すれば、これも安く仕入れて高く売ることと同じことをしているのです。

私がトライした転売は、単純なやり方です。商品を海外から安く仕入れて、国内で適正価格で販売します。差益が利益になります。

私が、海外から商品を仕入れて販売した方法は、いくつかのパターンがあります。

詳しくはこの後に解説していきますが、輸入転売の利益からお話すると、スタート直後の利益が月に約5万円でした。そして、今までのトータルで60万円くらいは利益を得ています。この金額は売上ではなくて利益です。

驚くほどの利益ではありませんが、新しく立ち上げたビジネスとしてはまずまずのスタートになったかと思います。今後、この物販ビジネスを大きく育てていけばいいわけです。

それでは、輸入転売で稼いだ方法を順番に解説していきます。

海外から仕入れる2つの方法

海外から商品を仕入れる方法は2つあります。ネットで注文して、日本に送ってもらう電脳と呼ばれる方法と、自らが現地に行って買付する方法です。

それぞれにメリットがありますので詳しく解説します。

ネットで仕入れるメリット

商品をインターネットで購入するメリットは、何と言っても交通費がかからないことです。自宅に居ながらにして商品を仕入れることができます。これは楽です。

海外に行くとなると、高額な旅費がかかります。当然、飛行機に乗りますので航空チケットを購入しなければなりませんし、宿泊するのでホテル代もかかりますが、ネットで仕入れる場合は旅費は一切かかりません。

もう1つ、ネットで仕入れるメリットは、複数の場所から複数の商品を同時に仕入れることができるということです。自分が現地に行かなくて良いので、レバレッジが効くのです。

ロバートキヨサキは、金持ち父さん貧乏父さんの中でレバレッジの大切さを語っていました。金持ち父さん的に言えば、商品の仕入れる方法はネットで仕入れるほうが適していると言えるでしょう。

ただし、国や商品の種類によっては、ネットで仕入れられない場合もあります。その場合は、商品に合わせて仕入れ方を変える必要があります。

現地で仕入れるメリット

現地で商品を仕入れるメリットは、何と言っても海外に行って楽しめることでしょう。

私は海外旅行が大好きです。年に3回から5回は海外に行きますが、もし仕入れを絡めた海外旅行にした場合には、航空券やホテル代、食事代などのほとんどを経費にすることができます。

今までに、仕入れで行った海外は、タイのバンコク、中国、韓国、香港、バリ島などです。それぞれの国では、空いた時間にビーチやプールに行ったり、世界遺産を観に行ったり、現地の美味しい食事を楽しんだり、格安のマッサージを受けたりと海外旅行としても充分に満喫しました。

海外旅行を楽しみながら、仕入れもできるので一石二鳥になるのです。

ただし、航空券やホテル代・食事代などの費用がそれなりにかかります。航空券をタダにする裏技もあります。詳しくはマイレージの記事をご覧ください。

このように、海外から商品を仕入れる方法は2つありますが、仕入れようとしている商品に合わせてそれぞれ選んで楽しめば良いかと思います。

私の場合は、仕入れ先が行きたい国の場合は思い切って行っちゃいます。逆に仕入れ先が、まだ行きたいと思わない国の場合は、ネットで仕入れられるかどうか可能性を調べてもし可能であればネットで仕入れます。

輸入転売ノウハウ

ここからは、具体的に私が輸入転売で稼いでいるノウハウをお話していきます。今回はネットで仕入れて、ネットで転売する方法を中心に解説していきます。

私のやり方は、最近流行っている中国輸入とかamazon販売とか無在庫転売などとはまったく違う方法です。

物販と言えば、中国輸入などをイメージされる方が多いと思いますが、流行っていると同じノウハウを実践しているライバルが多いので私はやりません。今後もし、流行りが落ち着いたら参入するかもしれません。

ビジネス成功の秘訣でお話しているのですが、「ちょっとズラす」とか、「流行りに飛びつかない」これは、重要なポイントです。流行っているビジネスは、どうしてもライバルが多くなります。

物販や転売の高額な塾・スクールが流行っていますが、参加しても稼ぐことはほぼできません。

なぜなら、同じ時期に同じビジネスを同じノウハウでやる人が集中するからです。ライバルの数が多ければ、どんなに優れたノウハウだったとしても稼ぎにくくなってしまうのです。レッドオーシャンなのです。

高額な物販スクールや個人コンサルで大きく稼いでいる人は、運営者か講師なのがほとんです。

私が実際に稼いでいる、他では語られていない、輸入転売のノウハウは以下のステップになっています。

ステップ1:商品リサーチ
ステップ2:パートナー探し
ステップ3:販売ページ制作
ステップ4:PPC広告
ステップ5:商品仕入れ
ステップ6:メルカリ販売
ステップ7:ヤフオク販売

次回からは具体的なステップをお話していきます。

 

【動画プレゼント】
毎月30万の不労所得を得てラットレースを脱出する方法
~AI時代で勝ち組になる最強戦略~



このセミナー動画では、資金なしスキルなし人脈なしの普通のサラリーマンだった私が

  • 今の時代に確実に不労所得が得る方法
  • 不労所得を量産する具体的な戦略
  • これからの時代で必ず流行るビジネス
  • 絶対に手を出してはいけないビジネス
  • AI大失業時代にやるべき3つの行動

などについて、約54分のセミナー動画で詳しく解説しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不労所得でセミリタイア , 2018 All Rights Reserved.