サラリーマンが短期間でラットレースを脱出した方法

ビジネスで成功するマインドセット 18:よい習慣を身に付ける

しげぞう
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

18.よい習慣を身に付ける

現在の状態は、持っている習慣の結果です。収入、人間関係、健康状態など全ては習慣の結果なのです。

現状を変えようと思ったら、習慣を変える必要があります。原因結果の法則のところでお話しましたが、習慣があって現状があります。習慣が原因で、現状は結果なのです。

そして私たちは、良い悪いどちらにしても習慣を持って生きています。どうせ持つなら、良い習慣を身に付けたいものです。良い習慣というのは、自分の夢や目標を実現させる習慣のことです。

どのように習慣を変えるか?

自分の目標達成に役立つ習慣を身に付けるには、原因結果の法則の原因を意識して毎日何をするべきかスケジュールに落とし込むことが大切なのです。

新しい習慣を身に付ける時には、最初違和感があります。しかし、それをやり続けていて自分にとって本当に必要だと実感すれば、逆にその習慣を辞めることが辛くなるのです。

例えば、歯磨きです。子供の頃、歯磨きは面倒でした。なぜなら、人間の本能的に歯磨きはありません。ですから、歯磨きは後付けで習慣として身に付けました。大人になれば、歯磨きしないのが気持ち悪いです。

このように、習慣は身に付くまでは意識してスケジュールに組み込まなければなりません。それをやらないと「気持ち悪い」「落ち着かない」というくらいになるまで続ければ習慣になったと言えるでしょう。

私は、毎朝スタバでブログの記事を書くのが習慣です。でも、元々は記事を書くのが苦手でした。ある時期に3ヶ月間だけ毎日1記事書いて、合計で100記事書いたことがありました。「100記事は絶対に書く」と決めたのです。

100記事を書きあげた時には、毎日記事を書くことが習慣になっていました。毎朝記事を欠か何と気持ち悪いです。私は、情報発信することを目標にしていますので記事を書くことが習慣になることは、自分にとってはプラスになります。良い習慣なのです。

朝早起きして、ブログの記事を書く事も習慣にできますが、朝ギリギリまで寝ていて何もしない習慣も選択することができました。自分の目標を達成するために、どちらの習慣を身に付けるべきか?意識的に選択して、行動することが現状を変えて目標を達成するために必要なのです。

 

【動画プレゼント】
毎月30万の不労所得を得てラットレースを脱出する方法
~AI時代で勝ち組になる最強戦略~



このセミナー動画では、資金なしスキルなし人脈なしの普通のサラリーマンだった私が

  • 今の時代に確実に不労所得が得る方法
  • 不労所得を量産する具体的な戦略
  • これからの時代で必ず流行るビジネス
  • 絶対に手を出してはいけないビジネス
  • AI大失業時代にやるべき3つの行動

などについて、約54分のセミナー動画で詳しく解説しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不労所得でセミリタイア , 2019 All Rights Reserved.