サラリーマンが短期間でラットレースを脱出した方法

ANA VISA Suica カード 入会でお得なキャンペーンとポイントサイトの比較

しげぞう
WRITER
 
ANA VISA Suica カード
この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

ANA VISA Suica カードは、陸マイラーたちの間では有名な死蔵カードです。死蔵カードとは、使わなくても持っているだけでお得ないカードです。今回はANA VISA Suica カードの入会はどこのポイントサイト経由で申し込むのが一番お得なのか?どんなキャンペーンに参加すればより多くマイルが貯まるのか?分かりやすく解説します。

ANA VISA Suica カードは、なぜ死蔵カードなのか?

ANA VISA Suica カードは、陸マイラーたちの間では死蔵カードと呼ばれてします。死蔵カードとは使わずに持っているだけでもお得なカードのことです。

なぜ、ANA VISA Suica カードは、死蔵カードと呼ばれているのか?

年会費が811円(751円+税金)にも関わらず、年間継続でもらえるボーナスマイルが1000マイルももらうことが出来ます。陸マイラーとして1マイルの価値を考えて場合、エコノミークラスの特典航空券を購入すれば、2円から3円の価値があります。ビジネスクラスだと4円から6円の価値があります。

年間継続でもらえる1000マイルを、ビジネスクラスの特典航空券を購入する場合4000円から6000円の金銭的な価値があると言うことになります。持たない理由がないカードです。

ANA VISA Suica カードの年会費は通常は2160円(2000円+税金)です。年会費を811円(751円+税金)に減額するには、以下の条件をクリアする必要があります。

この2160円を811円(751円+税金)に減額させるための条件は、毎月均等のリボ払いサービスのマイ・ペイすリボの登録をして、さらに年間1回以上のカード利用(カード利用額は751円+税金)が必要です。

マイ・ペイすリボの登録は、実際に支払いをリボ払いにしなくても登録するだけでOKです。例えば、1回の利用が絶対に10万円を超えなければ、マイ・ペイすリボの登録時の設定を10万円にします。

そうすると、1回の決済額が10万円以上にならない限りリボ払いにはなりません。つまり普通に一括払いで引き落とされます。そうすればリボ払いの時にかかる高額な手数料はかかりません。一年間に一回以上、751円+税のカード利用は何か買い物してください。私の場合は、電車の移動が多いのでSuicaとして使っています。

ANA VISA Suica カードと同じ理由で、ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカードも死蔵カードです。この2枚はすぐにでも申し込みたいですね。ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカードやその他の死蔵カードについて詳しくは以下のページをご覧ください。

(おすすめ死蔵カード詳細ページへ)

ANA VISA Suica カードは、どのポイントサイトからの申し込みが一番お得か?

さて、陸マイラーとしてANA VISA Suica カードの新規入会で気になるのは、どのポイントサイト経由での申し込みが一番多くのポイントがもらえるのか?だと思います。

さっそく調べてみました。以下の表をご覧ください。

ポイントサイト名 ポイント 金額換算 ANAマイル
ちょびリッチ 3250 3250 2925
.money 2550 2550 2295
ポイントタウン 2000 2000 1800
ハピタス 2000 2000 1800
Gポイント 2000 2000 1800
Pex 2000 2000 1800

本日調べた結果はご覧の通りです。一番多くポイントがもらえるのは、ちょびリッチ経由でのANA VISA Suica カード申し込みで、3250ポイントもらえることがわかりました。

3250ポイントをソラチカルートでANAマイルに交換すると2925マイルとなります。ほぼ3000マイル近くもらえますので、これはもらっておいたほうがいいです。

ANA VISA Suica カードをちょびリッチ経由で申し込む手順を解説します。

ANA VISA Suica カードを一番お得なポイントサイト「ちょびリッチ」で申し込む方法

1.ちょびリッチに登録する

ちょびリッチはポイントサイトの中でも、クレジットカード発行の案件では比較的にポイントが高額なポイントサイトです。

私もちょびリッチではクレジットカードを新規発行案件を多く利用しています。陸マイラーとしては必須のポイントサイトです。あなたもこの機会に登録しておいてください。

ちょびリッチの登録は、以下をクリックしてください。

ちょびリッチ

2.ANA VISA Suica カードをちょびリッチから申し込む

上記のちょびリッチのリンクから、ANA VISA Suica カードを申し込みます。ポイントサイト経由での申し込みで注意する点は、必ずログインしていることです。そして、カードの申し込み手続きが完了するまでブラウザソフトのウインドウを閉じないようにすることです。

ANA VISA Suica カードが発行されて、ポイントが承認されれば3250ポイントがもらえます。ソラチカルートに乗せれば、ANA2925マイルに交換できます。

ちょびリッチ

ANA VISA Suica カードの新規入会キャンペーンの全てを解説!

ANA入会キャンペーン

ANA VISA Suica カードが発行されたら、三井住友カードが主催しているANAカード入会キャンペーンに参加ししょう。最大で3万2500マイルもらうことができます。先ほどのポイントサイト経由発行でもらえる2925マイルとプラスして、合計で3万5425マイルとなります。

ANAカード入会キャンペーンは、全部で8種類あります。それぞれに条件が設定されていてその条件をクリアすればマイルをもらうことができます。それでは以下に詳しく解説していきます。

8種類もありますので、それぞれの条件をよく把握して出来るだけ多くマイルをもらいましょう!

①ANA VISA Suica カード新規入会で1000マイル(通常特典)

ANA VISA Suica カード

新規に入会するだけでもらえる特典です。登録や申請をする必要ありません。ANA VISA Suica カードを申し込んでから、カードが発行されれば自動的に1000マイルが加算されます。ただし、すでに他のANAカードを持っている場合はこのマイルはもらえません。私の場合はすでにソラチカカードを持っているのでもうことができませんでした。残念です!

②ANA VISA Suica カードリボ払い利用で最大16000マイル(三井住友カード主催)

ANA VISA Suica カードのリボ払いの利用金額に応じて最大で16000マイルもらえるキャンペーンです。

利用金額の合計が5万円(含む消費税等)以上の場合にはワールドプレゼント500ポイント(最大5000マイル相当)がもらえます。さらに利用金額が合計で50万円(含む消費税等)以上の場合はワールドプレゼント1600ポイント(最大16000マイル相当)がもらえます。

期間は、カードの入会日が2017年3月1日(水)~4月30日(日)の場合は、ご入会月を含む6ヶ月間です。ポイントの付与時期は、2018年1月10日(水)請求(引き落し)分の利用代金確定時に(2017年12月下旬)もらえます。

対象は、期間中にANA VISA Suica カードへ新規入会して「マイ・ペイすリボ」に登録のうえ、キャンペーンにエントリーして利用期間内にリボ払いにて合計5万円(含む消費税等)以上を利用すればもらえます。

キャンペーンのエントリー方法は、ANA VISA Suica カードが発行されたらVpassにログインしてエントリーすることができます。

Vpass(ブイパス)とは、三井住友カード会員の方のためのインターネットサービスです。 ログインをすると、カード情報の照会・各種お申し込みの受付などが無料で利用することができます。キャンペーンの登録もこちらからできます。

③ANA VISA Suica カード家族カード入会・利用キャンペーン(三井住友カード主催)

残念ながら、ANA VISA Suica カードは、家族カード入会・利用キャンペーンの設定がありません。

他のANAカードでは、設定がありますので他のANAカードに入会する時はぜひボーナスマイルをもらいましょう。覚えておいてください。

④ANA VISA Suica カードiD利用キャンペーンで最大5000マイル相当!(三井住友カード主催)

三井住友iDカード

ANA VISA Suica カードiDを利用して5000マイル相当がもらえるキャンペーンです。

ANAマイレージへ移行可能なワールドプレゼントを500ポイント(5000マイル相当)もらうことができます。

期間は、入会日が2017年3月1日(水)~4月30日(日)の場合は、入会月を含む6ヵ月間となります。ポイント付与時期は、2018年1月10日(水)請求(引き落し)分のご利用代金確定の時(2017年12月下旬)にもらうことができます。

対象は、期間中にANA VISA Suica カードと三井住友カード iDへ新規入会のうえに、エントリーして、利用期間内にiDを合計3万円(含む消費税等)以上利用すればポイントをもらうことができます。

キャンペーンのエントリー方法は、ANA VISA Suica カードを発行した後に、Vpassにログインしてからエントリーしてください。

Vpass(ブイパス)とは、三井住友カード会員の方のためのインターネットサービスです。 ログインをすると、カード情報の照会・各種お申し込みの受付などが無料で利用することができます。キャンペーンの登録もこちらからできます。

このiDキャンペーンは私も積極的に参加しています。調べてみると、iDを利用できるお店はかなりあります。まず、たいていのコンビニで使えます。ドラックストアでも使えます。期間が6カ月もありますので3万円は使うことができて条件をクリアすることができるでしょう!

⑤ANA銀聯カード入会・利用キャンペーンで5000マイル相当!(三井住友カード主催)

ANA銀聯カード

ANA銀聯カード入会・利用で5000マイル相当がもらえるキャンペーンです。

ANAマイレージへ移行可能なワールドプレゼント500ポイント(5000マイル相当)をもらうことができます。

期間は、カード入会日が2017年3月1日(水)~4月30日(日)の場合は入会月を含む6ヵ月間です。ポイント付与時期は、2018年1月10日(水)請求(引き落し)分のご利用代金確定時(2017年12月下旬)にもらうことができます。

対象は、期間中にANA銀聯カードへ新規入会のうえ、エントリーしていただき、利用期間内にANA銀聯カードを合計3万円(含む消費税等)以上利用すればポイントをもらうことができます。

キャンペーンへのエントリー方法は、ANA銀聯カードを発行した後に、Vpassにログインしてからエントリーしてください。

Vpass(ブイパス)とは、三井住友カード会員の方のためのインターネットサービスです。 ログインをすると、カード情報の照会・各種お申し込みの受付などが無料で利用することができます。キャンペーンの登録もこちらからできます。

銀聯カードは中国のクレジットカードです。銀聯は「ぎんれん」と読みます。日本国内で使えるお店はなかなかありません。お店に銀聯カードの表示があるものの実際は機器が対応していなくて使えない場合が多いです。

私はこのキャンペーンも達成を狙っていますが、苦戦するかもしれません。どのお店で銀聯カードが使えるかなど情報をアップしていきたいと思います。

⑥ANA VISA Suica カード入会+参加登録で500マイル!(ANA主催)

ANA VISA Suica カード入会+参加登録で500マイルがもらえるキャンペーンです。

ANA VISA Suica カードの場合は、本会員が500マイルで家族会員 は300マイルもらうことができます。

マイルがもらえる対象は、期間中にANA VISA Suica カードへ新規入会のうえ、キャンペーンに参加登録をすればもらえます。本会員または家族会員ももらうことができます。

カードの入会期間は、2017年1月16日(月)~4月30日(日)です。キャンペーンへの参加登録機関は、2017年1月16日(月)~5月31日(水)です。マイル付与時期は、2017年8月下旬頃ろなっています。
キャンペーンはエントリーが必要です。エントリーする方法は、ANA SKY WEBのページを確認してください。

⑦ANA機への搭乗+参加登録で最大2000マイル!(ANA主催)

ANA787-9

ANA機へ搭乗+参加登録で最大2000マイルがもらえます。

期間中にANA VISA Suica カードへ新規入会のうえ、ANAグループのマイル積算対象運賃にて、国内線および国際線に搭乗した本会員またはご家族会員の方

ANA国内線の搭乗で500マイル、ANA国際線の搭乗で1500マイルもらうことができます。

期間は、カード入会期間で2017年1月16日(月)~4月30日(日)で、搭乗期間は、2017年1月16日(月)~5月31日(水) です。マイル付与時期は、2017年8月下旬頃です。

先ほど説明した、入会+参加登録で500マイルプレゼントの条件を満たした方が対象となります。

対象の路線は、国内線がANAグループ運航路線で、IBEXエアラインズ、ソシラド・エア、AIR DO、スターフライヤー、オリエンタルエアブリッジが運航するコードシェア便は、ANA(NH)便名で予約・搭乗した場合のみ対象となります。国際線が全ANAグループ運航路線で他社運航のコードシェア便は対象となりません。

私は、このボーナスマイルも残念ながらもらうことができません。カード入会日が対象外だからです。あなたもこのようなことがないようにこのページでしっかり情報を得て最大限のマイルをゲットしてください。

⑧ANAカードマイルプラス加盟店利用で最大3000マイル!(ANA主催)

ANA マイレージプラス加盟店

ANAカードマイルプラス加盟店の利用で最大3000マイルがもらえます。

対象は、期間中にANA VISA Suica カードへ新規入会のうえ、ANAカードマイルプラス加盟店でANA VISA Suica カードを合計10,000円(含む消費税等)以上~50,000円(含む消費税等)未満を利用すると500マイルもらえます。

さらに、ANAカードマイルプラス加盟店でANA VISA Suica カードを合計50,000円(含む消費税等)以上利用すると3000マイルもらうことができます。

期間は、カード入会日が2017年1月16日(月)~4月30日(日)です。カードの利用期間は、2017年1月16日(月)~5月31日(水)です。マイルの付与時期は、2017年8月下旬頃です。

このキャンペーンも、入会+参加登録で500マイルプレゼントの条件を満たした方が対象となります。

ANAカードマイルプラス加盟店は、ANAカードマイルプラス提携店・対象商品を利用の際、ANA VISA Suica カードでクレジット決済すると、クレジットカード会社のポイント移行分とは別に、100円(税込み)につき1マイルまたは200円(税込み)につき1マイルが自動的に積算されます。

一部提携店では、ANAカードに付帯された三井住友カード発行の「iD」およびJCB発行のQUICPay TM(クイックペイ)のご利用も対象になります。

ANAカードマイルプラス加盟店の詳細は、ANAカードマイルプラス対象店舗一覧のページをご覧ください。

まとめ

ANA VISA Suica カードは、持っているだけで使わなくてもお得な死蔵カードです。さらに、新規入会キャンペーンで最大3万2500マイルももらうことができます。ポイントサイトを経由して申し込めばさらに2925マイル多くもらうことができます。

ANA VISA Suica カードは、陸マイラーとして持たない理由がない持つべきカードの一枚です。あなたもANA VISA Suica カードを手に入れてマイルをたくさんもらってください。

 

【動画プレゼント】
毎月30万の不労所得を得てラットレースを脱出する方法
~AI時代で勝ち組になる最強戦略~



このセミナー動画では、資金なしスキルなし人脈なしの普通のサラリーマンだった私が

  • 今の時代に確実に不労所得が得る方法
  • 不労所得を量産する具体的な戦略
  • これからの時代で必ず流行るビジネス
  • 絶対に手を出してはいけないビジネス
  • AI大失業時代にやるべき3つの行動

などについて、約54分のセミナー動画で詳しく解説しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不労所得でセミリタイア , 2017 All Rights Reserved.