サラリーマンが短期間でラットレースを脱出した方法

PPCアフィリエイトを実践!グーグル広告(アドワーズ)に出せる方法1

しげぞう
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

ヤフーもPPCアフィリエイトを禁止

「もうダメです…」

ある日、友人から届いたメールが、絶望的な言葉で始まっていました。

びっくりしてメールを読んでみると、グーグル広告(アドワーズ広告)に続いて、ヤフー広告までもがPPCアフィリエイトをやっているサイトを締め出し始めたとのことでした。

彼は、アフィリエイトの中でもPPCアフィリエイトをやっています。PPCアフィリエイトを始めて、1年近く経っているとの事でした。PPCアフィリエイトからの収入も徐々に上がってきて、月に5万から10万くらいは稼げるようになったと言っていました。

PPCアフィリエイトとは、メーカー(公式)サイトへのリンクだけ設置してあるとてもシンプルなアフィリエイトサイトを量産して、ヤフーやグーグルのPPC広告に出してアフィリエイト報酬を得るアフィリエイトです。

しかし、ヤフー広告で、PPCアフィリエイトをやっているアフィリエイターのサイトを締め出し始めたので、広告は非承認になってしまい、出稿できなくなったとのことです。

PPCアフィリエイトにおいて、PPC広告を出稿できないのは死にあたいします。

友人に詳しく聞いてみると、ヤフー広告が規約を変更したそうです。「独自性のないコンテンツのサイトは広告を出稿できない」となったようです。いつか規約は変更されると言われていましたが、いざ変更されるとダメージが大きいようです。

彼は、PPCアフィリエイトを1年間コツコツやってきました。専用に作ったサイトは数百サイトも作ったそうです。PPC広告を設定して出稿するためには複雑な設定をおこなわなければなりません。私も、PPC広告の運用代行をやっているので、その複雑さはよくわかっています。

PPCアフィリエイトをやるために、沢山のサイトを作ってきて、PPC広告を出すために勉強してきました。しかし、1回の規約変更で全てが水の泡になってしまうのです。これはかなり辛いです。

何かの媒体やサービスを利用しているとこのような悲劇が起こります。

例えば過去にあった事例で言いますと、アメブロです。アメブロは依然に、集客やセルフブランディングで流行りました。今でも活用している起業家や店舗経営者もいるかと思います。

以前、アメブロが流行っていた時期にアフィリエイターが大量に参入しました。しかし、アメブロは建前上は商用利用禁止です。目に余るアフィリエイター達は、バッサバッサと切り捨てたのです。

アカウント停止です。これは痛いです。それまでに蓄積してきた記事やイイネやフォロワーが全て無駄になったのです。このことで、アメブロ離れが急加速したのは言うまでもありません。

さらに古くはmixiです。一世を風靡したmixiでしたが、足跡などの機能を廃止したことが不評過ぎて、ほとんどのユーザーが撤退しました。後に、足あと機能を復活させますがユーザーはすでにツイッターやFacebookに流れしまって戻ってきませんでした。

このように、何かの媒体やサービスを活用していると、急に規約を変更されてしまうと、それまで積み上げてきた実績などが一瞬で終わってしまうことがあり得るのです。今回の、PPCアフィリエイトもそうだったのです。

本当にPPCアフィリエイトサイトは広告を出せなくなったのか?次回に続きます。

 

【動画プレゼント】
毎月30万の不労所得を得てラットレースを脱出する方法
~AI時代で勝ち組になる最強戦略~



このセミナー動画では、資金なしスキルなし人脈なしの普通のサラリーマンだった私が

  • 今の時代に確実に不労所得が得る方法
  • 不労所得を量産する具体的な戦略
  • これからの時代で必ず流行るビジネス
  • 絶対に手を出してはいけないビジネス
  • AI大失業時代にやるべき3つの行動

などについて、約54分のセミナー動画で詳しく解説しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不労所得でセミリタイア , 2018 All Rights Reserved.