サラリーマンが短期間でラットレースを脱出した方法

PPCアフィリエイトを実践!グーグル広告(アドワーズ)に出せる方法4

しげぞう
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

実際にPPCアフィリエイト専用サイトを作ってみた

絞り込み検索機能付きサイトを作るための方法を調べてみました。

まず、WEBサイトにするかwordpressにするかを決めます。私は多少HTMLの知識がありますので、WEBサイトでも作れそうです。

しかし、WEBサイトに、絞り込み検索機能を実装するとなると、サーバー上にプログラムを起動させなければなりませんしデータベースを構築しなければならないようです。

そこで、wordpressで絞り込み検索機能が簡単に実装できないか調べてみました。すると、いくつか方法があることがわかりました。

まず、絞り込み検索機能が実装されているテーマを使う。PHPで絞り込み検索機能を動かす。絞り込み検索機能のプラグインを使う。この3つです。

調べてみると、絞り込み検索機能は実装されているテーマがありました。デザイン性が高くて評判のテーマメーカーTCDが提供しているテーマ「gensen 050」です。

デザインのセンスが抜群で、ぜひ使ってみたいテーマです。詳細とデモサイトはこちらをクリックしてください。ぜひ、デモサイトを見てください「ハッ」とするほどの美しさです。

テーマ「gensen 050」の詳細は、以下のページをご覧ください。
https://goo.gl/Y57G2Q

もう一つは、絞り込み検索機能を実装できるプラグインです。こちらは、ファーストエレメント社さんのFE Advanced Searchというプラグインです。サポート無料、バージョンアップ無料、そしてカスタマイズも自由自在で使いやそうです。

しかし、FE Advanced Searchは、価格が59800円と高額です。ぜひ使ってみたかったのですが今回はやめておきます。

最後に、PHPを利用して絞り込み検索機能を実装するやり方です。私の場合は、この方法を選びました。理由は、コストが安く抑えられるからです。

そして、自分では作業はしません。というかプログラマーではないのでできません。調べながら時間をかければできないことはないと思いますが、ここは外注して時間短縮します。

私は、作業を外注する場合は、クラウドサービスを利用します。主に利用しているのは、ランサーズかクラウドワークスです。案件の種類によって使い分けています。

今回のwordpressの絞り込み検索機能の実装は、クラウドワークスで募集しました。募集を開始するとすぐに応募が集まってきます。6名集まったところで募集期間が終了しました。

見積もりの価格はまちまちです。十数万円の人もいれば1万5千円の人もいます。こちらの希望通りの仕様に仕上げてくれるかどうかを確認して、最安値の1万5千円の人にお願いすることにしました。費用は安かったのですが、期間が1ヶ月近くかかってしまいました。これで、機能的には問題ありません。

今回、同時に商品ページのコンテンツも外注しました。どの商品をアフィリエイトするかを選定して、それぞれのページのコンテンツ、商品概要などの文章を書いてもらいました。商品数は25品目で、費用は5000円でお願いしました。

絞り込み検索機能の実装と、商品ページの文章と合わせて2万円です。2万円で、PPCアフィリエイト専用のサイトを作ってしまいました。我ながら安く仕上がったと思います。

しかも、PPCをアフィリエイト用のサイトを作るのに2つ目からはコンテンツだけでできます。作れば作るほどにコストを下げられるのです。

PPCアフィリエイトサイトとしてPPC広告を出稿できます。グーグル広告の出稿のための設定をして広告を出稿しました。

次世代のPPCアフィリエイトサイトは稼げるか?

今回、外注をフル活用して制作したPPC広告が出せる次世代型のPPCアフィリエイトサイトは、本当に稼げるのか?

実際に、グーグル広告を出稿してみました。広告を出稿して2日目にして初のコンバージョンが取れました。かなり良いペースかもしれません。

しかし、1つ目のアフィリエイトの成約が決まるまでに消費した広告は2061円使っています。アフィリエイト報酬は1000円です。これだけ見ると赤字です。

ここから、広告文やキーワードやサイトのコンテンツを最適化してコンバージョン率を上げていきます。利益が出せるところまで改善できれば、後は広告費を増やすだけで利益をドンドン上げることができるわけです。

今後のPPC広告運用のメンテンナンスとサイトコンテンツの充実に期待したいと思います。

まとめ

・PPCアフィリエイトサイトは、独自コンテンツが充実していないとPPC広告が出せない。
・PPC広告が出せる独自コンテンツとは、情報サイトの他に絞り込み検索ができるサイト。
・絞り込み検索機能を実装するには、wordpressテーマ、プラグイン、PHPプログラムなどの方法がある。
・絞り込み機能を実装すれば、PPCアフィリサイトでもPPC広告を出せる。

 

【動画プレゼント】
毎月30万の不労所得を得てラットレースを脱出する方法
~AI時代で勝ち組になる最強戦略~



このセミナー動画では、資金なしスキルなし人脈なしの普通のサラリーマンだった私が

  • 今の時代に確実に不労所得が得る方法
  • 不労所得を量産する具体的な戦略
  • これからの時代で必ず流行るビジネス
  • 絶対に手を出してはいけないビジネス
  • AI大失業時代にやるべき3つの行動

などについて、約54分のセミナー動画で詳しく解説しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不労所得でセミリタイア , 2018 All Rights Reserved.