サラリーマンが短期間でラットレースを脱出した方法

金持ち父さん貧乏父さんの教えを基に情報商材ビジネスで不労所得を月100万稼ぐ方法 ステップ0:なぜ情報商材なのか

しげぞう
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

はじめてのインターネットビジネス

私が、初めてインターネットビジネスに挑戦した時は、独学でした。

神田正典さんや神王リョウさんのランディングページやセールスレターを見ながら、真似して販売ページを作ったのです。当時は、ランディングページと言う言葉すら知りませんでした。

それでも、ある程度は売れました。

私が最初に販売した商材のテーマは、当時やっていたビジネスについてです。自分がやっていたビジネスのノウハウをまとめて、PDFファイルにして1万円で販売したのです。合計で100本ぐらいは売れました。

しかし、それで頭打ちです。その後、売上は伸びませんでした。

この経験で、私はインターネットビジネスの可能性を感じたのです。そこで、インターネットビジネスについてきちんと学ぼうと思いました。

金持ち父さん貧乏父さんの中で記載されている金持ち父さんの教えにも「学ぶために働く」と言っています。グーグルでインターネットビジネス関連の教材を調べて、それらをいくつか購入して勉強したのです。

以下は、私が購入して学んだ教材の一部です。

・和佐大輔と木坂健宣のインターネットビジネス大百科 10000円
・川島和正の「7DAYSプログラム」 41500円
・1億円ライティング PDF版 29800円
・facebookマーケティングを明日から成功させる!フェイスブックマーケティングシステム 19800円
・SEOに強い戦略的テンプレート「賢威5.0」上位表示の先を見据えたプロのSEOマニュ・アル&テンプレート 24800円
・マッチングビジネス塾MMM40 3期生 198000円
・和佐大輔と原田翔太の最強プロモーター育成講座 29800円
・アフィリで月収5000万円!LFM-TV2012ストリーミング版 54800円
・パーフェクトアフィリエイト 5000円

これらは有名な商材です。他にも購入した教材はありますが、全てを書き出すとこの倍くらいになります。

ここに書いた商材だけでも、購入費用は総額で39万1500円かかりました。約40万円を自己投資してインターネットビジネスについて学んだのです。

購入した教材の中には、「これじゃ再現ができないなあ」と思うものもありました。他には、「インターネットビジネスです」と言っておきながら実はリアルビジネスの商材もありました。これは、はっきり言って騙されました。

しかし、これだけ沢山の教材で勉強していると中には素晴らしい内容の教材もあったのです。

私は、これら全ての教材の内容を、全て実践してみました。私の強みは、必ず実践することです。そして、実践したからこそわかったことがあります。

きちんと実践したからこそ、本当に再現性が高く稼げるノウハウと、逆に全く稼げないノウハウとを区別することができたのです。

情報商材ビジネスのメリット

私がたくさんのインターネットビジネスの教材を学び実践した中で、一番稼げたビジネスが情報商材を販売するビジネスです。

情報商材のビジネスとは、何かの悩みを解決するノウハウややり方などの知識を情報として販売するビジネスです。販売する物は、PDFファイルや動画ファイルなどで販売します。

情報商材を販売するビジネスのメリットは、一度ビジネスを構築すれば手放しで利益を生み出し続けることです。つまり不労所得になるのです。金持ち父さん貧乏父さんを読んで影響を受けた私にとっては魅力的なビジネスです。

そして、商材が情報なので、仕入れや在庫が一切必要ありません。つまり、情報商材のビジネスを立ち上げるのに資金はほとんどかからないのです。

私が「情報商材は良いですよ」とお勧めすると、このように言われることがあります。「でも、情報商材は詐欺とかイメージ悪いですよね」

確かに、イメージが悪くなるような粗悪な情報商材を販売している販売者もいます。残念ながらそれは事実です。しかし、優良な情報商材もあります。私は、優良な情報商材と出会うことによって情報商材のビジネスで成功することができました。

また、こうも言われることがあります。「情報商材ですか?もう古いですよね…。」

確かに情報商材が流行っていた頃から10年以上経ちました。情報商材は、もう流行ってはいません。しかし、情報商材のビジネスは無くなりません。

なぜなら、人の悩みが無くなることがないからです。つまり、情報商材のビジネスとは、人の悩みを解決するための方法を提供するビジネスなのです。

そして、私は逆に、情報商材ブームが終わって良かったと考えています。理由は、粗悪な商材を販売している販売者が市場から撤退したからです。そして、ライバルが減っている今がチャンスだからです。

今さら情報商材ではなくて、今だから情報商材なのです。

アフィリエイトはどうなの?

インターネットビジネスと言えば、人気なのがアフィリエイトです。

アフィリエイトも色々とやりました。結果的に、アフィリエイトでもある程度は稼ぎましたが私は情報商材ビジネスのほうをお勧めしたいです。

なぜ、情報商材ビジネスをお勧めするのか?その理由を挙げます。

アフィリエイトのメリットは、金銭的なリスクがないことです。誰もが手軽に始められる。これはとても良いです。しかし、反面、誰でも手軽に始められるのでライバルがとても多いのです。

ライバルが多い中に後発で参入しなければなりません。アフィリエイトで稼げるようになるにはかなりの努力と時間が必要になります。

そして、アフィリエイトはメーカーが広告を停止すると終わってしまいます。時間をかけて売れるサイトを作っても広告主であるメーカーがある日突然「キャンペーン止めます」となるとそれで終わってしまいます。努力が無駄になるのです。これは実際によくある話です。

過去にこのようなことがありました。PPCアフィリエイトの場合ですが、グーグル広告やヤフー広告の規約が変わってアフィリエイト目的のPPC広告が出せなくなったのです。利用するサービスの規約やルールなどを変更されてしまうと、大きく影響を受けてしまうのです。

情報商材ビジネスの場合は、アフィリエイトと比べてやらなければならないことが多く参入障壁が高いためにライバルが圧倒的に少ないです。

広告や広告主などのルール変更にも左右されません。情報商材ビジネスは自分がメーカーであり広告主です。膨大な数のアフィリエイターたちに動いてもらって売ってもらうことができるのです。

つまり、ビジネスを仕掛ける側なのです。金持ち父さん貧乏父さん的に言うと、Bクワドラントのビジネスオーナータイプのビジネスに近いです。

このような理由で、情報商材ビジネスはアフィリエイトよりも再現性が高くやりがいのあるビジネスだと言えます。

私がこれからお話する「インターネットビジネスで1ヶ月に500万円以上稼ぐ方法の9ステップ」は、私が今までに実践した中で本当に使えるノウハウだけをまとめた内容です。

私が実際に、1ヶ月に500万円以上稼いだノウハウだけを詰め込みました。

インターネットビジネスで1ヶ月に500万円以上稼ぐ方法の9つのステップは以下の通りです。

インターネットビジネスで1ヶ月に500万円以上稼いだ9ステップ

ステップ1:テーマを決める
ステップ2:パートナーを探す
ステップ3:コンテンツを作る
ステップ4:商材を作る
ステップ5:セールスレターを書く
ステップ6:販売ページを作る
ステップ7:ASPに登録する
ステップ8:広告、宣伝する
ステップ9:テストする

それでは、順番にこの9つのステップについて解説していきます。

 

【動画プレゼント】
毎月30万の不労所得を得てラットレースを脱出する方法
~AI時代で勝ち組になる最強戦略~



このセミナー動画では、資金なしスキルなし人脈なしの普通のサラリーマンだった私が

  • 今の時代に確実に不労所得が得る方法
  • 不労所得を量産する具体的な戦略
  • これからの時代で必ず流行るビジネス
  • 絶対に手を出してはいけないビジネス
  • AI大失業時代にやるべき3つの行動

などについて、約54分のセミナー動画で詳しく解説しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不労所得でセミリタイア , 2018 All Rights Reserved.