サラリーマンが短期間でラットレースを脱出した方法

金持ち父さん貧乏父さんを読んで経済的自由を目指しているはずが益々ラットレースにハマる人たち

しげぞう
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

知らないうちに益々ラットレースにハマる人たち

私は今までに、500名以上の人と個人面談を通して相談に乗ってきました。

私の個人面談では、金持ち父さんを目指すというテーマでお話します。相手の状況を伺ってから、具体的にどのようにしてラットレースを脱出すればいいのか?その人に合わせた方法や考え方をお伝えしていました。

500名以上の人たちと面談をしてきて、怖いことに気がつきました。実は、金持ち父さんを目指して行動しているつもりが、益々ラットレースにハマっている人がいるのです。

信じられますか?

40代の男性と個人面談をした時の話です。年齢は私と同じでした。わりと大きな企業に勤めていてい収入は高いようでした。その方の話を聞いていると、すでに投資用の不動産を4つも所有しているとのことでした。

全て区分所有とのことでしたが、私は、素晴らしいと思ったので彼にこう言いました。「不動産を4つもお持ちでしたら、もう充分不労所得を得ているのでしょうね。ラットレースを抜けられるのではないですか?」。

ところが、相手の男性の答えは意外でした。

「いいえ。違います。プラスのキャッシュフローは月に2、3万円です」。

4つの不動産から入る家賃収入の合計は1ヶ月に2、3万円とのことです。それでは、どんなに節約しても会社をやめてラットレースを脱出することはできません。

詳しく聞いてみると、4つの不動産を購入するのに、自分の属性で銀行から借りられる貸付限度額いっぱいの9000万円を全て借りてしまっているそうです。

借りたお金を短期で返済したいので、ローンは短めの期間にした。そのため月々の返済額が高くなりキャッシュフローが極端に少ない。5つめの不動産は購入できないから、ビジネスで成功している私のところにビジネスの話を聞きに来たというわけです。

投資をする時に大事なのは戦略と順番

不動産投資が悪いわけではありません。現在は私も不動産投資をやっています。不動産投資は、投資の中でも直接的に感謝されて理念が反映されやすい投資です。僕も大好きです。

問題は、戦略と順番です。この40代男性の戦略は何だったのでしょうか?

不動産投資を繰り返してラットレースを脱出するはずだったのでしょう。でも、その戦略がうまくいかなかった。5つ目の不動産物件が買えなかったのです。つまり、この戦略は間違っていたことになります。これが問題なのです。

経済的自由を目指して行動する時に、最初に不動産投資をしてしまうとこのような問題にぶつかる場合があります。実際に、まったく同じ問題にぶつかって、私のところへ相談に来られた人は5名います。

この方たちは、金持ち父さんシリーズの1冊目に書いてある不動産投資に関連するエピソードをうのみにして行動したのです。休みの人に、空いている不動産物件を見て回って・・・というあのエピソードです。

5人の中には、ロバートキヨサキさんと全く同じ行動をしていた人がいます。行動力は素晴らしいと思いますが、問題は、目的が不動産投資をすることになってしまったのです。

目的はラットレースを脱出することで投資は手段

目的は、ラットレースを脱出すること。経済的自由を手に入れることであって、投資をすることではありません。投資もビジネスも、目的を達成するための手段です。

もちろん、最初から不動産投資をはじめてうまくいく人もいます。ただし、不動産投資を最初にやる場合は、戦略をよく考えないと、益々ラットレースにハマってしまいます。

さて、あなたの目的は何でしょうか?

私は、たくさんの人と接してきて感じるのは、「とにかく不動産投資をやりたい」と思っている人は要超注意です。目的が不動産投資になっている場合が多いです。そう言う人は、実際に不動産投資をしてみると、思うように上手くいかない場合が多いです。

不動産業者の勧めで多額の負債を背負って不動産を購入してしまう。でも、シュミレーション通りのキャッシュフローが得られない。酷い場合は、持ち出しでローンの返済をしている人もいます。最悪は自己破産です。

ローンの支払いに、持ち出して払わなければならないとなると、サラリーマンを辞めるわけにはいきません。

Iクワドラントを目指しているつもりが、Eクワドラントの人向け不動産投資を買ってしまったのです。これが、私たちが絶対にさけたい、益々ラットレースにハマったしまったケースです。

行動する前に必ずやっておくべき区別とは?

なぜ、こんな悲劇が起きてしまうのでしょうか?答えは簡単です。行動する前にきちんと「手段」と「目的」の違いを区別していなかったからです。

目的は、資産を手に入れて、不労所得を得て、ラットレースを抜けること。金持ち父さんを目指している人にとっての目的は、これだと思います。

手段は、投資やビジネスなどです。でもあくまでも手段です。目的を実現させるための道具です。

もしあなたの目的も、ラットレースを脱出することだったら、一度止まって考えてください。どのような戦略で進めるのか?どの手段を使うのか?どの順番で進めたら、なるべく早くラットレースを抜け出すことができるのか?

どのような順番で進めるかのヒントは。金持ち父さんシリーズ2冊目の金持ち父さんのキャッシュフロークワドラントに詳しく書いてあります。もし、まだお読みでなければぜひお読みください。私は、金持ち父さんシリーズの中で一番気づきが深い内容だと思います。

ラットレースを脱出して経済的自由を手に入れる戦略をここでは簡単に説明します。

経済的自由を手に入れる戦略とは

起業してビジネスからのキャッシュフローを得る

ビジネスからのキャッシュフローでビジネスに再投資する
または大きいビジネスを始める

ビジネスからのキャッシュフローで不動産投資をする

ラットレースを脱出する

このような流れになっています。金持ち父さんシリーズには、まず先に、ビジネスをやったほうが良いと書いてありました。

私は、金持ち父さんシリーズの本をメンター代わりに行動してきましたので、素直にこの順番で行動してきました。ビジネスからのキャッシュフローを十分に得てから、不動産投資をはじめました。金銭的なリスクやプレッシャーは全くありません。

私の場合、理想のやり方ではないですが、現金で不動産を購入してしまいました。金銭的なリスクやプレッシャーはないのですが、レバレッジが効きません。これは勉強になりました。

このように、ラットレースに益々ハマらないためには、経済的自由を手に入れるための戦略と手段をあらかじめきちんと考えることが大切だと思います。あなたがラットレースを脱出するための参考にしていただければと思います。

まとめ

・知らないうちに益々ラッレースにハマっていく人たち
・投資をする時に大事なのは、戦略と順番
・目的はラットレースを脱出すること、投資は手段
・経済的自由を目指して行動する前に手段と目的を区別する
・経済的自由を手に入れるmたえの戦略は、最初にビジネスからスタートする

 

【動画プレゼント】
毎月30万の不労所得を得てラットレースを脱出する方法
~AI時代で勝ち組になる最強戦略~



このセミナー動画では、資金なしスキルなし人脈なしの普通のサラリーマンだった私が

  • 今の時代に確実に不労所得が得る方法
  • 不労所得を量産する具体的な戦略
  • これからの時代で必ず流行るビジネス
  • 絶対に手を出してはいけないビジネス
  • AI大失業時代にやるべき3つの行動

などについて、約54分のセミナー動画で詳しく解説しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不労所得でセミリタイア , 2018 All Rights Reserved.