サラリーマンが短期間でラットレースを脱出した方法

情報発信で不労所得を毎月30万円稼ぐ方法 資産ブログをベースにビジネスモデルを作る

しげぞう
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

資産ブログで情報発信のビジネスモデル全体像

それでは、資産ブログで不労所得を稼ぐ方法を順番に解説していきます。まずは、資産ブログをベースに作るビジネスモデルの全体像についてお話します。

資産ブログをベースに作るビジネスモデルの全体像は以下の通りです。

アクセス

ブログ

記事

無料プレゼント

メルマガ登録

商材販売

全体の流れを簡単に言うとこのような流れになっています。

これらの各パートを上手に作りうまく機能させられれば、不労所得が毎月30万円前後も稼ぐことができます。

選ぶテーマによっては、資産ブログ1つでも毎月100万円以上の収入を得ることもできます。実際に私の友人は、これと同じビジネスモデルで毎月100万円以上稼いでいます。

資産ブログを1つでも完成させれば、ラットレースを脱出することができる可能性があります。

ラットレースを脱出できれば、時間に余裕ができます。余った時間で、さらにそのブログを強化することもできますし、新たなテーマの資産ブログを作ることもできます。

各パートを簡単に説明します。資産ブログの具体的な作り方は、この後の章で詳しく解説していきます。

資産ブログにアクセス数を集める方法

インターネットのビジネスは、必ずアクセス数を増やす必要があります。アクセス数を増やす方法は大きく分けて2つあります。SEOとPPCです。

SEOは、検索エンジンの検索結果に上位表示させてアクセス数を増やします。SEO対策は、主にグーグルの対策をすれば十分です。なぜなら、多くの人が利用している検索エンジンはほとんどグーグルだからです。日本でもヤフーの検索エンジンはグーグルの検索結果を利用しています。

グーグルを意識したSEO対策をする必要があります。グーグルは、検索結果の順位付けの基準を常にバージョンアップしています。最近では、医療や健康系のサイト・記事に対して専門家が執筆していないサイトの順位を大幅に下げました。

このようにグーグルは、ユーザーの使いやすさを考えて検索結果の順位を常に変更しています。私は、インターネットが普及し始めた頃からSEO対策を実践してきましたが、数年前のノウハウが全く使えない、使うと逆に順位が下がってしまいます。SEO対策は、常に新しい情報と知識ノウハウが必要になります。

もう1つのアクセス数を増やす方法は、PPCです。PPC広告とかリスティング広告と呼ばれる有料の広告です。

グーグルやヤフーで検索すると、検索結果のページの上下に表示される広告のことです。小さく広告と書いてあるのでよく見れば、純粋な検索結果と広告を区別することができます。

PPC広告は、お金を払って検索結果の目立つ位置を買うイメージです。広告が表示されただけでは課金されません。広告がクリックされて初めて費用が発生します。ですから、テレビのCMのように誰もが見ている垂れ流しの広告と違い、必要な人だけに配信できる効率が良い広告なのです。

コストも最低限に抑えることができます。広告の価格は入札制です。キーワードごとに価格が違います。人気のキーワードは、数千円と高騰します。

資産ブログのアクセス数を増やす方法は、SEOになります。SEOを攻略しなければビジネスが成り立ちません。以降の章で、私が現在行っている最新のSEO対策について詳しく解説していきます。

資産ブログは、何で作るがベストか?

ブログと言っても様々なブログがあります。どのブログを選ぶかによって、資産ブログになるかどうかが決まってしまいます。ここは絶対に間違えないようにしましょう。

結論からいいます。資産ブログは、必ずwordpressで作ってください。

資産ブログで使ってはいけないのは、アメブロやライブドアブログ、シーサーブログ、はてなブログなどの大手や会社が提供しているブログサービスです。

なぜ、アメブロなどのブログサービスを使ってはいけないのか?

理由は、ブログサービスに依存しているブログの場合、運営会社の一存でアカウントが削除されたり停止されたりする悲劇がおこる可能性があるからです。

実際に、何年もアメブロを利用してビジネスの入り口にしていた友人は、突然アメブロのアカウントを停止させられてかなりのダメージを受けていました。

アメブロなどのブログサービスは、SNSとしての機能も兼ね備えているので、情報の拡散が速くてアクセス数を直ぐに増やすことができます。さらに、イイネなどの機能でファンを増やすこともできます。

しかし、アメブロなどのブログサービスは、基本的に商用利用を禁止しています。ですから、ビジネスとしては使うべきではありません。運営者側の一存で、突然アカウントを停止される恐れがあるからです。

資産ブログを作る場合は、wordpressを使います。wordpressは、ブログサービスに依存していません。自分でレンタルサーバーを借りて、独自ドメインを取得して、ブログとしての機能のwordpressをインストールして、立ち上げます。

ですから、突然アカウントが停止されることがありません。wordpressに記事を書いてアップすれば資産として貯めていくことができるのです。

wordpressを構築する作業は全て自分でやらなければならいのですが、現在は、費用も安く簡単にwordpressを構築することができるようになっています。

レンタルサーバー代は、月々およそ500円から1000円です。私の場合は、XサーバーのX10プランを10年近く利用しています。1年間の利用料が12000円です。

独自ドメインを取得する費用は、1000円前後です。取得するドメインの種類によって多少金額は変わってきますが、年間1000円から2000円の間で利用できます。

wordpressの仕組みをインストールするにはお金はかかりません。

wordpressを利用するには、テンプレートのテーマが必要です。無料のテーマもたくさんありますので、自分の好みのテーマを選べばいいのではないかと思います。

ただし、資産ブログとしてwordpressを作る場合には、有料になりますが、ブログ専用に開発されたテーマを利用することをお勧めします。簡単にカスタマイズできますし、資産ブログとして必要な機能も予め設定されていますので、はじめからコンテンツづくりにチカラを注ぐことができます。

私が使っているテーマは、オープニングベルの「ストーク」です。資産ブログとして必要な機能はカスタマイズがはじめから設定されているので、使い勝手が抜群です。

資産ブログでお勧めのテーマ「ストーク」はこちらをクリックして確認してください。

無料のテーマでお勧めなのは、バズ部が無料で提供している「XEORY」です。私は、先程のストークを使う前はXEORYを利用していました。

最初は無料のテーマを利用して、wordpressに慣れてきて楽しめそうなら有料のテーマを利用するのも良いかもしれません。

 

【動画プレゼント】
毎月30万の不労所得を得てラットレースを脱出する方法
~AI時代で勝ち組になる最強戦略~



このセミナー動画では、資金なしスキルなし人脈なしの普通のサラリーマンだった私が

  • 今の時代に確実に不労所得が得る方法
  • 不労所得を量産する具体的な戦略
  • これからの時代で必ず流行るビジネス
  • 絶対に手を出してはいけないビジネス
  • AI大失業時代にやるべき3つの行動

などについて、約54分のセミナー動画で詳しく解説しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不労所得でセミリタイア , 2018 All Rights Reserved.