サラリーマンが短期間でラットレースを脱出した方法

情報発信で不労所得を毎月30万円稼ぐ方法 ステップ3:キーワード選定する

しげぞう
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

ステップ3:キーワード選定する

ブログタイトルが決まったら、次はキーワードを選定します。ここで言うキーワードは、記事タイトルを決める時に使用するキーワードです。

資産ブログにおいて検索数を集める方法は、SEOです。グーグルの検索結果で上位表示させて検索数を増やします。ですので、グーグルの検索結果で上位表示されなければなりません。

グーグルの検索結果で上位表示されるために重要なポイントは、記事タイトルです。記事タイトルの中にターゲットがよく利用しているキーワードを織り込むことがとても重要になります。

ターゲットがよく利用するキーワードを選ぶことを、キーワード選定と呼んでいます。

もし、キーワードをきちんと選ばないで適当な記事タイトルにしてしまったら、どんなに役に立つ記事を書いたとしても、検索数の少ない残念な記事になってしまいます。

そうならないためにも、キーワードは以下の手順に沿って確実に選んで記事タイトルに織り込んでください。

それでは、キーワード選定のやり方を解説していきます。

キーワード選定の手順は以下の3ステップです。

ステップ1:基準となるキーワードをリストアップする
ステップ2:発展させて複数のキーワードにする
ステップ3:検索数の多い順に並び替える

順番に解説していきます。

まず、基準となるキーワードをリストアップします。基準となるキーワードとは、キーワードを抽出する時の基になるキーワードです。基準となるキーワードを基にして、実際にユーザーが検索されているキーワードを選定していきます。

基準となるキーワードは、あなたが想像するキーワードをエクセルなどの表にリストアップしていきます。思いついた言葉をできるだけ出してください。

例えば、資産ブログや情報発信がテーマであれば、基準となるキーワードは「資産ブログ」や「情報発信」になります。他に思いつくキーワードとして「不労所得」や「金持ち父さん」「インターネットビジネス」などが挙げられます。

このようにして、関連性の高いキーワードをリストアップします。もし、余裕があれば最初に紙に書いてある程度数を出してから表にまとめるほうが、想像性が発揮されるので良いかもしれません。

自分で考えて基準キーワードを出し尽くしてしまったら、インターネットで検索して基準となるキーワードを見つけても良いでしょう。自分では忘れていた思いもよらないキーワードを思い出せるかもしれません。

忘れていた基準となるキーワードを見つけるには、インターネットで検索する他に、Amazonで検索して見てもいいですし、ヤフー知恵袋や教えてグーなどのQ&Aサイトで検索してみるのも良いでしょう。ターゲット層の人たちが、よく使っている言葉が見つかるかもしれません。

基準となるキーワードをある程度リストアップできましたら、次は、そのキーワードを基に発展させて複数のキーワードにします。

基準になるキーワードを発展させるには、実際にユーザーがグーグルで検索している語句を参考にします。実際に検索されている言葉でなければ意味がありません。

グーグルサジェストはご存知でしょうか?検索候補を提示してくれる便利な機能です。

グーグルの検索窓に、検索したいキーワードを入力していると、「それでしたら、このキーワードがよく検索されていますよ」と言うように、検索されている候補を提示してくれます。

例えば、グーグルの検索窓に「情報発信」入力すると、以下のように検索候補が提示されます。

情報発信 英語
情報発信 方法
情報発信 ビジネス
情報発信 ツール
情報発信 手段
情報発信 とは

これらのキーワードが、グーグルで実際に検索されている語句なのです。このような実際に検索されている語句を記事タイトルに織り込まなければなりません。

ですので、グーグルサジェストで提示してくれるキーワード候補を全て抽出します。そこで、グーグルのサジェストで提示されるキーワードを全て抽出できるとても便利なサービスがあります。

goodkeywordというサイトです。グーグルで検索すると直ぐに見つかります。goodkeyword
のトップページに行くと検索窓がありますので、基準となるキーワードを入力して検索します。

検索するモードは5種類あります。Google/Bingサジェスト、Googleサジェスト、マルチサジェスト、楽天サジェスト、GooglePlayサジェストです。Google/BingサジェストかGoogleサジェストを選んでください。

検索すると、検索結果が表示されます。時間帯によって、うまくデータを抽出できない時もあります。その場合は時間を変えてやってみてください。

右側の白い窓の表示されている検索結果をコピーします。すでに重複されているキーワードは削除されているのでそのまま使用することができます。コピーしたデータはエクセルなどに保存しておいてください。

この作業を、基準となるキーワードごとに繰り返してデータを保存しておきます。

発展させて複数のキーワードを抽出することができましたら、次は検索数の多い順に並び替えます。実際に検索されている回数が多いほど、重要なキーワードです。

検索数の多い順に並び替えるには、グーグルが提供しているキーワードプランナーを使用します。

キーワードプランナーは、グーグル広告のツールとして提供されているサービスです。グーグル広告にアカウントを作れば無料で利用できます。

しかし、より正確な検索数を知るにはグーグル広告を利用していることが条件になります。グーグル広告を利用していない場合は、検索数はざっくりとした数字となります。それでも目安にはなりますのでどちらでも構いません。

キーワードプランナーを使用する場合は、以前のバージョンのほうが使いやすいです。理由は、一度に多くのキーワードの検索数を調べることができるからです。

いずれ新しいバージョンに統合されると思いますが、以前のバージョンが使えるうちはそちらを使いましょう。

キーワードプランナーの検索窓に、goodkeywordで抽出した発展させた複合キーワードをまとめてコピペして検索します。検索結果が表示されましたら、月間検索ボリュームをクリックして、検索数の多い順に並び替えます。

並び替えたら、ダウンロードをクリックしてCSVデータで保存します。

参考まで、以下は、基準となるキーワードを「情報発信」とした場合の、キーワードプランナーで検索数の多い順に並び替えたデータを上位10位までです。

情報発信 1000
情報発信 英語 880
情報発信 ビジネス 260
情報発信 ツール 210
情報発信 方法 210
情報発信 力 110
統合医療 情報発信 サイト 90
情報発信 サイト 90
情報発信 とは 70
情報発信 注意点 50

このような流れで、キーワード選定をします。

次回のステップ4は、記事タイトルを決めるについて解説します。

 

【動画プレゼント】
毎月30万の不労所得を得てラットレースを脱出する方法
~AI時代で勝ち組になる最強戦略~



このセミナー動画では、資金なしスキルなし人脈なしの普通のサラリーマンだった私が

  • 今の時代に確実に不労所得が得る方法
  • 不労所得を量産する具体的な戦略
  • これからの時代で必ず流行るビジネス
  • 絶対に手を出してはいけないビジネス
  • AI大失業時代にやるべき3つの行動

などについて、約54分のセミナー動画で詳しく解説しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不労所得でセミリタイア , 2018 All Rights Reserved.