サラリーマンが短期間でラットレースを脱出した方法

情報発信で不労所得を毎月30万円稼ぐ方法 ステップ4:記事タイトルを決める

しげぞう
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

ステップ4:記事タイトルを決める

キーワード選定が終わったら、次は記事タイトルを決めます。資産ブログは、SEO対策をして検索結果を上位表示させてアクセスを増やします。

インターネットビジネスの成功の方程式は、以下の通りでした。

アクセス数×反応率=利益

資産ブログで行う情報発信ビジネス稼ぐためにも、このインターネットビジネス成功の方程式が当てはまります。アクセス数と反応率の2つの要素が上手に運用できれば必ず稼げます。

資産ブログへのアクセス数を増やす方法は、SEOとお話しました。SEO対策をしてグーグルの検索結果で上位表示させるために、重要なのが記事タイトルです。記事タイトルを上手に作ることができれば、検索結果に上位表示させることができます。

これから、記事タイトルの決める方法を詳しく解説していきます。私は実際にこの方法で記事タイトルを決めています。そして、私が運営しているブログの中では、グーグルの検索結果の順位が1位に多数なっています。

あなたもぜひこの方法で記事タイトルを決めてください。それでは解説していきます。

資産ブログの記事タイトルを作る時に、重要なポイントは4つあります。順番に解説していきます。

選定したキーワードを織り込む
ターゲットが興味を持つ記事にする
検索語句を4つから5つ入れる
数字を入れる

選定したキーワードを織り込む

1つは、先ほどもお話しましたが選定したキーワードを織り込むことです。選定したキーワードは、実際にターゲットが検索する時に使用しているキーワードです。そのキーワードを織り込むことによって、検索される記事・ページになるのです。必ず、選定したキーワードを織り込んで記事タイトルを作ります。

記事タイトルを決めるには、ステップ3で決めたキーワードを使用します。選定したキーワードは、たいてい2語か3語の複合キーワードになっています。それらのキーワードを組み合わせて読み手の興味を引きつけるタイトル文を作ります。

例えば、ステップ3で選定したキーワードが以下の場合のタイトル文を作ってみます。

キーワード

情報発信 ビジネス
情報発信 ツール
情報発信 方法
情報発信 力
情報発信 サイト
情報発信 とは
情報発信 注意点

記事タイトル

「情報発信ビジネスを成功させるためのお勧めツール7選」
「情報発信ビジネスで成功するための方法を徹底解説」
「情報発信力を磨いて資産ブログで不労所得を得る方法」
「情報発信サイトをwordpressで構築する7つのステップ」
「アウトプットで自己成長できる情報発信とは?」
「情報発信ビジネスで絶対に気をつけなければならい5つの注意点」

このように選定したキーワードを使用して、記事タイトルを作ってみました。

ターゲットが興味を持つ記事にする

次に重要なポイントは、ターゲット層の人たちが読みたいと思い興味を持ちそうな記事にします。記事が上位表示したとしても、ターゲットの人たちが「読みたい」と興味を持って読んでもらわなければ意味がありません。

ターゲットが記事タイトルを見た瞬間、「読んでみたい」と思われるタイトルにします。読んでみたいと思われるタイトルにするには、いくつかのコツがあります。

「●●●を成功させる方法」のように、成功させる方法という言葉に人は興味を持ちます。同じように、「●●●で絶対にやってはいけないこと」など、絶対にやってはいけないことなども人の興味をそそります。

「●●●で成功するための●ステップ」のように、ステップのように段階を踏むような内容に人は興味を引き付けられます。

ターゲットが興味を持つ記事にするには、ターゲットが求めている事を知る必要があります。ターゲットが普段どんなことで悩んでいるのか?どんな問題を解決したいと思っているのかなどです。

過去にあなた自身がターゲットと同じ立場であって、問題を解決した経緯があれば自分の過去はどうだったのか?を思い出してみてください。

もし身近に、ターゲットと同じ境遇の人がいればインタビューして、悩みや問題などを聞きだしてもいいでしょう。よりリアルで生の声はとても参考になります。

このようにして、ターゲットが興味を持ちそうな記事タイトルを作りましょう。

検索語句を4つから5つ入れる

次のポイントは、タイトル文の中にキーワードを4つから5つ入れます。先ほど、作ったタイトル文を見てみましょう。

例えば、「情報発信ビジネスで成功するための方法を徹底解説」の中には、情報発信、ビジネス、成功、方法、解説と主要なキーワードを5つ織り込んでいます。

こちらは「情報発信力を磨いて資産ブログで不労所得を得る方法」の中には、情報発信、力、資産、不労所得、方法と主要なキーワードを5つ織り込んでいます。

このように、ステップ3で選定したキーワードを中心に、ターゲットが使用しそうな検索語句を4つか5つ織り込みます。そうすることによって、より多くのキーワードを網羅できるので、グーグルの検索結果に上位表示しやすくなってきます。

数字を入れる

数字を入れることによって人の興味をより引き付けることができます。

例えば、「情報発信ビジネスを成功させるためのお勧めツール7選」では、7選という数字を入れています。たくさんあるツールの中から、お勧めのツールを7つ選んでくれているんだということで興味を持ってもらいやすいのです。

「情報発信サイトをwordpressで構築する7つのステップ」は、7つのステップというふうに段階式にすることによって興味を引き付けています。人は、ステップのように段階を用意されると登りたくなるものなのです。

「情報発信ビジネスで絶対に気をつけなければならい5つの注意点」は、5つの注意点として注意点の数を具体化しています。「情報発信ビジネスで絶対に気をつけなければならいいくつか注意点」と比べてみてください。5と数字を入れたほうがリアリティが出て読み手の興味をそそります。

このようにして、数字を入れることによって具体化させてターゲットの興味を引き付けるようにしましょう。

よくいただく質問で、「記事タイトルは何個作ればいいですか?」と聞かれます。この段階で100記事分のタイトルが出来ているのが理想ですが、中々はじめからは難しいかもしれません。その場合は、半分の50記事分でもいいですし、30記事分のタイトルでもいいです。

カテゴリ分けする

記事タイトルができましたら、カテゴリに分けましょう。カテゴリ分けする時のコツは、段階ごとに分けてもいいですし、時系列で分けてもいいでしょう。または、初級、中級、上級に分けてもいいですし、準備編、基本編、応用編のように分けてもいいです。

あなたが選んだテーマに合わせて適切なカテゴリに分けましょう。カテゴリは、だいたい3つから5つくらいが理想ですが、必ずしもそうでなくても大丈夫です。2つでもいいですし6つでもいいです。臨機応変に考えてやってみてください。

 

【動画プレゼント】
毎月30万の不労所得を得てラットレースを脱出する方法
~AI時代で勝ち組になる最強戦略~



このセミナー動画では、資金なしスキルなし人脈なしの普通のサラリーマンだった私が

  • 今の時代に確実に不労所得が得る方法
  • 不労所得を量産する具体的な戦略
  • これからの時代で必ず流行るビジネス
  • 絶対に手を出してはいけないビジネス
  • AI大失業時代にやるべき3つの行動

などについて、約54分のセミナー動画で詳しく解説しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不労所得でセミリタイア , 2018 All Rights Reserved.