サラリーマンが短期間でラットレースを脱出した方法

【動画で解説】2018年版 マイルをただで大量に貯めて海外旅行に行く方法

しげぞう
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

第1章:マイルを貯めて旅行に行こう

1年間で20万マイル貯める

20万マイルの価値は?
ハワイにビジネスクラスで行くと65000マイル必要です。バリ島にビジネスクラスで行くと60000マイル必要です。バンコクにビジネスクラスで行くと60000マイル必要です。
香港にビジネスクラスで行くと40000マイル必要です。

これら4カ国をビジネスクラスで行く場合に、225000マイル必要です。20万マイルはこのくらいの価値があります。

1マイルの価値は?

東京‐ハワイの往復の特典航空券の必要マイル数はビジネスクラスで65000マイル、エコノミークラスで40000マイル必要です。

東京‐ハワイの往復の航空券を購入すると、ビジネスクラスで約30万円、エコノミークラスで約7万円かかります。

と言うことは、1マイルの価値は、ビジネスクラスの場合は1マイル=4.61円。エコノミンークラスで1マイル=1.75円。

他の路線で計算すると、ビジネスクラスでだいたい1マイル=5円~7円くらい。エコノミークラスで1マイル=2円から2.5円くらいです。

ビジネスクラスのメリットは?

私は最近ビジネスクラスばかり乗っていますが、とても気に入っています。

ラウンジが利用できます。食事は食べ放題で、飲み物はアルコールを含めて飲み放題です。飛行機に搭乗する前の時間を、ラウンジのソファなどの椅子でゆったり過ごすことができます。

飛行機のシートがフルフラットシートで快適。最近の機種でしたら、たいていのビジネスクラスはフルフラットシートです。例えば、ハワイ線などは、夕方から夜発で現地に朝到着します。その間、フルフラットシートなので熟睡できます。疲れがゼロです。

機内食が豪華です。ANAは、和食か洋食など選べます。和牛ステーキやハンバーグがかなり美味しいです。シンガポール航空のビジネスクラスは、30種類から選んで事前に予約できるブックザクックが最高です。ブックザクックで人気のメニューは、ロブスターやリブアイステーキなどです。

飲み物の、シャンパン、ワイン、ビールなどあらゆる種類の飲み物がいつでもリクエストにこたえてくれます。

いつでも頼んでOKの軽食が豊富。一風堂のとんこつラーメンが美味しい。

CAが挨拶しいきてくれて特別感があります。担当のお客様の人数が少ないので、行き届いたサービスを受けることができます。快適です。

航空券が無料なので、その分ホテルや現地の食事を豪華にすることができます。ハワイで言えば、リッツカールトンなどの5つ星ホテルに泊ることもできます。

第2章:マイルを貯める方法

具体的にマイルを貯めるには3つの方法があります。

1.飛行機に乗ってマイルを貯める。2.クレジットカードで決済してマイルを貯める。3.ポイントサイトを利用してマイルを貯める。

1と2はあなたもご存知かもしれませんが、3のポイントサイトを利用してマイルを貯める方法は、あまり知られていません。

1:飛行機に乗ってマイルを貯める

フライトマイルを呼ばれています。元々のマイレージの仕組みは、このフライトマイルからスタートしたのではないかと思います。

では、フライトマイルはどのくらい貯まるのか?

例えば、東京‐ハワイ往復の航空券をエコノミークラスを購入すると約7万円します。マイルは7662マイル貯めることができます。航空券の割引率によっても変わります。

東京‐ハワイ往復をビジネスクラスでマイルで購入すると、65000マイル必要です。では、フライトマイルで65000マイルを貯めようとすると、東京‐ハワイを9回往復しなくてはなりません。

東京-ハワイを9回往復すると、63万円かかります。こう見ると、フライトマイルでマイルを貯めるにはとても効率が悪いことがわかります。

仕事で頻繁に飛行機を利用する人以外はオススメではありません。

2:クレジットカード決済でマイルを貯める

私は、3番目に話す方法を知る前までは、この2のクレジットカード決済でマイルを貯めていました。

クレジットカードを利用するとポイントが貯ります。

使用するカードを航空会社系のカードにして、貯まったポイントをマイルに交換します。

貯まったポイントを現金としても利用できますが、旅行が好きな人はマイルに交換して特典航空券として利用することをオススメします。

なぜなら、カード決済でもらえるポイントをマイルで利用する場合の価値は、1マイル=約5円(ビジネスクラス)と高い交換率だからです。

詳しくは第3章でお話します。

3:ポイントサイトを活用して貯める

インターネット通販やサービスの申込みをポイントサイト経由でおこなう。

ポイントサイトに貯まったポイントをマイルに交換する。

時間はかかるが、金銭的なリスクがなくマイルを貯められるのでオススメしています。

詳しい方法は、第4章で詳しく解説します。

第3章 クレジットカード決済で貯める

支払いをカード決済にする

「カードを持つのは嫌い」「現金主義」と言う人もいますが、支払いをカードに集中させましょう。

なぜなら、ポイントが貯まらなくてもったいないからです!小銭を持たなくて良いなどのメリットもありますので、クレジットカードで支払う習慣に変えることをオススメします。

具体的にどのような支払いをカード決済にすればいいのか?ざっと挙げてみます。

電気、ガス、水道、インターネットプロバーダー、携帯電話、電話、保険料、ネットスーパー、家賃、駐車場代、住宅ローン支払い、スタバ代、食材、外食代、洋服、買い物、コンビニ、電車賃、amazon決済、楽天市場の決済、ヤフーショッピングなど毎月の支払を1つのカードに集中させましょう。

大型の買い物も、例えば、パソコン、Macbook、Iphone、スマホ、タブレット、IPAD、4Kテレビ、洗濯機、掃除機、冷蔵庫、一眼レフデジタルカメラ、旅行代金なども全て

おすすめクレジットカード

貯まったポイントを最終的にマイルに交換するのであれば、航空会社のカードがオススメです。

理由は、貯まったポイントを利用する時に、現金で使用するよりもマイルへ交換したほうが交換率が良いからです。

具体的には、ANAかJALがオススメです。

この後に解説するマイルを貯める方法がANAマイルを貯める方法なので、ANAに集中させると言う考え方もいいでしょう。

ANAマイルを貯めている人は多いので、あえてJALにすると言う考え方もあります。

おすすめのANAカード

ANA VISAワイドゴールドカードをオススメしています。

主なメリット
カード利用 100円=1マイル
マイルへの移行手数料が無料

デメリット
年会費が15120円(条件クリアで10260円に)

ANA VISAワイドゴールドカードカードの入会申し込みで、一番お得な方法は後ほど解説します。

おすすめのJALカード

JALカードの場合はどのカードでもOKです。

ただし、どのカードでもショッピングマイルプレミアに加入してください。

ショッピングマイルプレミアは年会費が3240円かかりますが、カード利用で通常200円=1マイルを100円=1マイルにすることができます。

例えば、JAL一般カード+ショッピングマイルプレミアの場合の年会費は、2160円+3240円で合計5400円です。

JALカードカードの入会申し込みでお得な方法は後ほど解説します。

第4章 ポイントサイトを活用して貯める

ポイントサイト活用の全体の流れ

1:主なポイントサイトに登録する
2:必要なクレジットカードに入会する
3:インターネット通販やサービスの申込みをポイントサイト経由でおこなう
4:ポイントサイトに貯まったポイントをマイルに交換する

必要なこと

1:ポイントサイトへの登録

必要なポイントサイト
PeX、ポイントタウン、LINE
おすすめのポイントサイト
ハピタス、ちょびリッチ、ゲットマネーなど

2:必要なクレジットカードの入会

ソラチカカード
三井住友VISAカード

ポイントサイトへの登録方法

それぞれのポイントサイトは、下のURLから申込みしてください。

PeX
http://pex.jp/

ポイントタウン
https://goo.gl/WGMpka

ハピタス
https://goo.gl/zJSGm9

ちょびリッチ
https://goo.gl/AKkVMY

ゲットマネー
https://goo.gl/iyKRRh

必要なクレジットカードの入会方法

ソラチカカード
ちょびリッチ経由で入会するとポイントが6000ptもらえます(2018年8月)。

三井住友VISAカード
ちょびリッチ経由で入会するとポイントが7000ptもらえます(2018年8月)。

三井住友VISAカードの中でオススメは年会費が無料のエブリプラスがおすすめです。

ちょびリッチへの登録は動画下の説明文に記載しました。

ポイントの貯め方

おすすめのポイント案件
クレジットカード新規入会 (年会費無料がおすすめ)
FX口座開設&取引き

普段、利用しているネット通販やサービスを、ハピタスやちょびリッチなどポイントサイで検索してみる。見つかったら、ポイントサイト経由で申込みます。

ポイントサイトのキャンペーンもオススメです。ハピタスのみんなdeポイントをチェックする(月曜と木曜の12時に更新される)。ちょびリッチのトップページのキャンペーンをチェックする。

ポイントサイト利用の注意点

ポイント案件に申込む時には、必ずログインしてください。

IPHONEから案件に申込む場合は、safariの設定で「ITP」の解除を必ずしてください。

クレジットカードやFXなどの案件は、条件をよく確認して必ずクリアしてください。

第5章 貯めたマイルを利用する

おすすめはマイルへの交換

貯めたマイルはお金としても利用できますが、おすすめはマイルへの交換です。

なぜなら、1マイルの価値は、2円~5円に交換することができるからです。私は、
特典航空券を購入しています。

特典航空券を購入するには、発売開始と同時に申込みます。国際線が330日前、国内線で2ヶ月前の発売です。特典航空券で購入できる枠は決められているので、すぐにいっぱいになってしまいます。

とくに、人気のハワイ線ビジネスクラスは取りにくいです。

ハワイ線ビジネスクラスを予約する方法

確実ではないのですが、出発日の1ヶ月前を切るとキャンセルが出たり、特典航空券枠を解放するようなので予約しやすくなります。

1ヶ月前を切っているので、計画など慌ただしくなりますがANAハワイ線のビジネスクラスは現在全て最新の機種B787-900です。

787-900は、新しくてフルフラットシートが快適です。長時間のフライトでも疲れがゼロなんです。

まとめ

ポイントサイトを経由すれば、無料でマイルを貯められます。
マイルでビジネスクラス航空券に買うと1マイル5円。
航空券が無料なので、ホテルや食事を豪華にできます。
何かわからないことがあれば質問してください。

 

【動画プレゼント】
毎月30万の不労所得を得てラットレースを脱出する方法
~AI時代で勝ち組になる最強戦略~



このセミナー動画では、資金なしスキルなし人脈なしの普通のサラリーマンだった私が

  • 今の時代に確実に不労所得が得る方法
  • 不労所得を量産する具体的な戦略
  • これからの時代で必ず流行るビジネス
  • 絶対に手を出してはいけないビジネス
  • AI大失業時代にやるべき3つの行動

などについて、約54分のセミナー動画で詳しく解説しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不労所得でセミリタイア , 2018 All Rights Reserved.