サラリーマンが短期間でラットレースを脱出した方法

金持ち父さん貧乏父さんの勧誘被害や内容を要約という記事が上位表示される理由を暴露!

しげぞう
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

Googleで金持ち父さんと検索したら信じられない事実が

ロバートキヨサキの金持ち父さん貧乏父さんは、私の人生を大きく変えました。金持ち父さんを読んだことがきっかけで、普通のサラリーマンだった私は、起業して成功することができました。現在は、セミリタアして自由な時間を満喫しています。

1冊の本がこれほどまでに人の人生に大きな影響を与えるなんて、本当に凄い内容の本だと感じます。しかし、私は信じられない事実を知ってしまいました。

それは、Googleで「金持ち父さん」と検索してみたときの検索結果です。初めに見たときはあ然としました。なんと、検索結果の上位のほとんどが、金持ち父さん貧乏父さんに対して、どちらかと言えばネガティブな内容だったからです。

それらのページの多くがブログの記事でした。なぜ、このような結果になってしまったのか?私なりに検証してみました。

検索結果の上位に表示されているページの正体とは?

Googleで「金持ち父さん」と検索して表示された、1位から30位までのページを全て読んでみました。

すると、上位に表示されているほとんどのページがブログの記事でした。特徴は、上位のページほど、金持ち父さんとは関係がないテーマのブログの中の1記事として金持ち父さんを取り上げていました。

そして、それらのブログの共通点を見つけました。全てのページに広告を掲載していました。

広告を掲載しているので、そこから収益を上げているのです。つまり、それらのブログの運営者は、ブログを通してお金を稼ぐアフィリエイターだったのです。

理由がだんだん見えてきました。

アフィリエイターたちは、自分のブログのページを検索の上位表示させたいのです。アクセス数を集めれば、それだけたくさんお金を稼ぐことができるからです。

Googleはどんなサイトを上位表示させているのか

現在のGoogleのアルゴリズム(検索結果で上位表示するための要素)は、一昔前とだいぶ変わってきました。昔は、被リンクと言って、リンクしてもらっているサイトの数が多いと重要なサイトとみなされて上位表示されました。

しかし、多くのSEO対策業者がブラックなやり方で被リンクを増やして、検索結果の上位表示を意図的に操作したなどの経緯があり、現在では、あまり効果はないようです。

現在、上位表示に効果的な要素は、コンテンツの濃密さです。そして、訪問者のページの滞在時間です。訪問時間が長ければ、それだけ良いコンテンツを提供しているとの判断なのです。

アフィリエイターたちは、世の中の人たちがより興味を引くタイトルで多くの人を集めて、記事を多く読ませているのです。

アフィリエイターの手法を暴露する

世の中の人たちがより興味を引くこととは何でしょうか?

ニュースの話題の9割はネガティブなニュースと言われています。

「今日、下川村のトミさんが100歳を迎えました。」などのニュースはあまり聞きません。よく目にするのは、災害、戦争、犯罪、事故、渋滞などのネガティブなニュースです。

そうです。私たち人間は、ネガティブなことに興味を惹かれてしまうのです。ニュースもネガティブなニュースがよく見られているのです。これは、最悪の状態を見て、自分は気をつけようと注意喚起を促しているのかもしれません。

さて。このように私たちはネガティブなことに興味を惹きつけられます。そこで、ブログのタイトルにもネガティブな言葉を織り込むと、より多くの人の興味を惹きつけることができるのです。

例えば、勧誘、被害、詐欺、急増、手口、マルチなどのキーワードは、ネガティブで興味を引く言葉です。こんなタイトルを見ると思わずクリックしたくなります。その心理は、おそらく、自分は騙されないようにしようという意識からなのかもしれません。

このように、人の興味を惹きつける言葉を、記事タイトルに意図的に織り込むことで、検索してきている人の興味をひきつけクリックさせて、記事を読んでもらえるのです。

そしてページ内に広告も表示させておく。最近のGoogleの広告にアドセンスという広告があります。アドセンスは、リターケティング広告と呼ばれていて、ユーザーの検索した履歴をもとに最適な広告を表示させます。ユーザーの興味ある物、買いたい物しか表示されませんので、反応率が高いのです。そして、ブログ運営者が儲かる仕組みです。

これが、アフィリエイターたちの手法です。

アフィリエイターがどのくらい荒稼ぎしているか

彼らアフィリエイターがどのくらい荒稼ぎしているのかを、ざっくり計算してみました。

Googleで「金持ち父さん」というキーワードで検索されている回数を、Google広告のツールのキーワードプランナーで確認してみました。

結果は、「金持ち父さん貧乏父さん」が9900で、「金持ち父さん」が4900でした。「金持ち父さん貧乏父さん 勧誘」が490です。これら3つのキーワードの月間検索数を足すと、合計で15290です。

例の、勧誘被害などとタイトルにしている記事で、最高位が2位です。Googleの検索結果の順位ごとのアクセス数のデータは、1位が約21%、2位は約11%です。

ということは、15290の11%は1681回です。ヤフー検索分を追加するために2倍にします。3363回となりました。

一般的なGoogleアドセンス広告の報酬は、クリック率が1%でクリック単価が30円と言われています。ということは、3363アクセスあったとして、クリックされるのが34回で単価30円をかけると1020円となります。これが1ページの1ヶ月の報酬です。

もし、このブログの記事が200記事あったとしたら、ざっくりの計算ですが、1020円×200記事=204000円となります。1つのブログからの不労所得が毎月20万円というのは悪くない数字です。

「金持ち父さん」と検索する人が求める情報とは?

ここで、私が問題視しているのは、検索結果の上位に表示されているページが、必ずしも検索者が必要としている情報ではない、ということです。

例えば、友達に「金持ち父さん貧乏父さんは、良い本だよ。一度は読んで見たほうが良いよ」と言われて、興味を持ったとします。

帰りの電車の中でさっそくスマホで「金持ち父さん貧乏父さん」と検索してみる。しかし、検索結果の上位に表示されているのが、「勧誘」とか「被害」ばかりのページだと、「あれ、何だか怖そうなイメージだな」と思ってしまいます。

「金持ち父さん 勧誘」というキーワードで検索して表示されるのなら、検索者の求めている情報は「勧誘」に関することなので、勧誘被害に関するページが上位に表示されるべきだと思います。

しかし、「金持ち父さん貧乏父さん」というキーワードで検索している検索者が求めている情報は、必ずしもネガティブな情報ではないと思います。

同じように、検索上位にランクするページのタイトルでよくありがちなのは「要約」や「ネタバレ」です。ネガティブな言葉ではありませんが、人が興味を示す言葉なので意図的にタイトルに織り込まれキーワードと言えるでしょう。

このように、検索者の求めている情報を提供するよりも、より人が興味を示す言葉を意図的に織り込むことで、アクセス数を増やし滞在時間も伸ばして、結果的にGoogleの検索結果の上位に表示されるのです。

そして、自分のページへのアクセス数を増やして、そのページの広告をクリックしてもらい報酬を稼いだり、記事本来のテーマとは関係ないビジネスへ勧誘する流れであったりするのです。

Googleの検索結果は、もっと検索者が求めている情報を提供しているページを上位に表示してもらいたと思います。

Google広告も確認してみる

Google広告の状況もどうなっているのか確認してみます。Google広告は、検索結果の上下に表示させることができる有料の広告です。以前はアドワーズ広告と呼ばれていました。

Googleで「金持ち父さん貧乏父さん 勧誘」というキーワードで検索してみました。すると面白いことがわかりました。

表示されたGoogle広告に、キャッシュフローゲーム会やロバートキヨサキのセミナーを告知している広告が表示されました。

「金持ち父さん貧乏父さん 勧誘」というキーワードで検索している人の求めている情報は何でしょうか?おそらく、金持ち父さんに関わる勧誘の実態を知りたいとか、自分は勧誘されて被害に合いたくないというような意図があるかと思います。

そのように、勧誘に対して警戒している人に対して、キャッシュフローゲーム会やロバートキヨサキのセミナーの告知をしているのです。なぜ、このような現象が起きてしまうのでしょうか?

これは、おそらくGoogle広告の運営方法に問題があります。Google広告は、どのキーワードで検索された時に広告を表示させるという設定をします。そして、ほとんどのGoogle広告の運営者は、キーワードを選ぶ時にツールを使って自動的に抽出します。

ここまでは普通なのですが、問題は、抽出したキーワードの精査をしていないことです。ツールで自動的にキーワードを抽出すると、検索者が意図していないキーワードも同時に抽出されてしまうのです。それらの不要なキーワードを目視で排除しなければならないのですが、おそらくその作業をやらなかったのでしょう。

金持ち父さんになるために役立つポジティブな記事

冒頭で私は、金持ち父さん貧乏父さんの影響で人生を大きく変えることができたとお話しました。本当に凄い内容の本だと思います。できれば、多くの人に読んでもらいたいと思っています。

今後このブログで金持ち父さん関連の記事を書いていこうと考えていますが、この記事で取り上げたようなネガティブな記事を書くつもりはありません。できる限り検索した人の意図に寄り添った内容を記事に書いていきたいと思います。

金持ち父さん貧乏父さんに興味を持った人や、金持ち父さん貧乏父さんを読んで影響を受けた人が、ラットレースを脱出するために役に立つ情報を中心に情報を発信していきたいと思います。

例えば、私自身のビジネスや投資の体験をもとに、ラットレースを脱出するためにやってきたこと、金持ち父さんになるためにやってきたこと、成功したこと。失敗したことなどを書いていきます。

まとめ

・Googleで金持ち父さんと検索するとネガティブ記事ばかりが上位表示する
・ネガティブ記事が多いのは、アフィリエイターの収入源だから
・私たち人間は、勧誘被害マルチ詐欺手口などネガティブ言葉により関心を示す
・金持ち父さんと検索した人求めている情報を記事に書く
・金持ち父さんになるために、ビジネスや投資の体験をポジティブな記事で書く

 

【動画プレゼント】
毎月30万の不労所得を得てラットレースを脱出する方法
~AI時代で勝ち組になる最強戦略~



このセミナー動画では、資金なしスキルなし人脈なしの普通のサラリーマンだった私が

  • 今の時代に確実に不労所得が得る方法
  • 不労所得を量産する具体的な戦略
  • これからの時代で必ず流行るビジネス
  • 絶対に手を出してはいけないビジネス
  • AI大失業時代にやるべき3つの行動

などについて、約54分のセミナー動画で詳しく解説しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不労所得でセミリタイア , 2018 All Rights Reserved.