サラリーマンが短期間でラットレースを脱出した方法

金持ち父さん貧乏父さんの教えに反しますが家を買うのはチャンスですか?

しげぞう
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

今回はこのような質問がありましたので回答します。

「金持ち父さん貧乏父さんに書いてある教えに反するのですが、家を買うのは今がチャンスでしょうか?

現在ゼロ金利が解除されて今後金利が上昇するのは目に見えていると思います。そこで、金利が安い今のうちに固定の住宅ローンを組んで家を購入したほうがよいのでしょうか?

例えば現在2%の金利だったとしても、5年後には5%の金利もありえると思います。そうなると2000万円を借りたとして、利息は年間40万と100万で大きくことなると思います。

しかも住宅を購入すると住宅ローン減税で控除が付きますよね?それならば利息の分ぐらいは住宅控除でまかなえるんじゃないかなって思います。

しかし、金持ち父さんでは住宅を買うのに大反対されていました。今、貯金がなくても、ローンを組んで家を買うのが正しいのか、貯金ができるまで、家を買うのを見送るほうが正しいのか悩みます。アドバイスをください。よろしくお願いします。」

この質問に対する私の答えは以下の通りです。

金持ち父さん貧乏父さんに書いてあるように、「資産を買って負債を買うな」という教えに従うとなるとマイホームは買わないということになります。

しかし、今回の質問のお悩みもよくわかります。

マイホームを買わなくても、毎月の家賃は支払わなくてはなりません。どうせ毎月支払うのなら、マイホームを手に入れて自分の物になったほうが良いという考えですね。それと金利も安いですし、住宅ローン減税の節税効果も大きいです。

実はこの質問は2006年に書かれた質問です。結果論になってしまいますが、それから十数年経ちましたが、金利は当時よりも低くなっています。今後も住宅ローンの金利は急に上昇するとは考えにくいです。

私の考えでは、ロバート・キヨサキが金持ち父さん貧乏父さんの中で言っている教えは、「資産を買って負債を買うな」ということは広い意味で捉えるとよいのかもしれません。

家を買うのは今がチャンスでしょうか?の質問にずばり答えると、チャンスではなかったということになりますが、住宅ローン減税の税効果や低金利などを細かくシュミレーションすれば、もしかしたら資産価値がある都心で駅近のマンションを購入することも面白いのかもしれません。

つまり、ケースバイケースということですね。金利が今後どうなるか?については私たちにはよくわかりません。それを予測するのは難しいです。住宅ローンを組むのであれば多少金利が高くても固定金利の住宅ローンが良いかもしれません。

ケースバイケースで細かくシュミレーションをしてどっちが得かを検証してみることをおすすめします。

今回の質問に対する私の答えは以上です。

あなたも、不労所得・ビジネス・投資に関しての質問がありましたら、何でもお気軽に質問してください。

質問は以下のページよりお願いします。
匿名やニックネームでも質問することができます。

お問い合わせ

 

【動画プレゼント】
毎月30万の不労所得を得てラットレースを脱出する方法
~AI時代で勝ち組になる最強戦略~



このセミナー動画では、資金なしスキルなし人脈なしの普通のサラリーマンだった私が

  • 今の時代に確実に不労所得が得る方法
  • 不労所得を量産する具体的な戦略
  • これからの時代で必ず流行るビジネス
  • 絶対に手を出してはいけないビジネス
  • AI大失業時代にやるべき3つの行動

などについて、約54分のセミナー動画で詳しく解説しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不労所得でセミリタイア , 2019 All Rights Reserved.