サラリーマンが短期間でラットレースを脱出した方法

金持ち父さん貧乏父さんを読んでビジネス起業するための資金を作る7つのステップ

しげぞう
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

金持ち父さん貧乏父さんを読むと、自分も経済的自由を手に入れてラットレースを脱出したいと思う人は多いと思います。私も、金持ち父さんを読んだ時にそう思いました。

経済的自由を手に入れるためには不労所得を得ることが必要です。不労所得を手に入れる方法は多く分けて2つあります。起業と投資です。実際に起業や投資を行うとなると先立つ資金が必要となります。

今回は、100万円くらいまでの資金の作り方について解説していきます。100万円以上の資金の作り方ですと、やり方がまったく変わってきます。そちらはまた別の機会にお話していきたと思います。

あなたもここでご紹介する方法を順番に実践することによって、数万円から数十万円くらい資金を作り出すことができるでしょう。最後まで読んでから順番に実践してみてください。

新しく通帳を作る

起業をするための資金作りをする前にまずやっておきたいことは、新しい銀行口座を開設して預金通帳を作ります。これから作り出した資金をスットクしておくための専用の通帳にします。

既存の通帳では、サラリーマンの給料の振込みや家計に関連する光熱費の引き落としなどがあります。それらは起業や投資とは関係のないお金になります。

家計などのプライベートのお金の流れと、これからやろうとしている起業や投資のお金の流れが一緒に記載されていると、自分が実際にいくらくらい起業や投資に資金を使えるかが分からなくなります。

そこで、生活費や家計のお金と起業や投資するためのお金の流れをはっきり分けておきます。そのために新しい預金通帳を作りましょう。もちろん個人名義の普通預金口座で構いません。

今までに口座をお持ちの銀行ではない他の銀行口座のほうが作りやすいかもしれません。どの銀行の口座でも構いません。ご自宅の近くに支店がある銀行や、ご自分の使いやすい銀行で新しく口座を開設して通帳を作りましょう。

私もいろいろな銀行でいくつも口座を作ってきましたが、個人事業や小規模な法人に寛大なのがゆうちょ銀行です。

起業するときなど、ゆうちょ銀行の口座はかなり使えます。ネットバンキングの利用料も無料です。口座に入金があるとメールで知らせてくれたりします。もし、お近くに郵便局がありましたらぜひ検討してみてください。

小銭貯金

以前に500円玉貯金が流行ったことがあります。500円と大きくプリントされた缶の貯金箱です。やったことがある人は多いかと思います。それと似ているのですが、私は、小銭貯金をやっています。

財布に小銭をじゃらじゃら入れて持ち歩いているのはあまり好きではありません。なぜなら、財布がかさ張るし重たくなるからです。

普段は財布の中に数枚のお札とクレジットカード1枚、そしてパスモが入っているだけです。これでたいていのことは事足ります。

日本はキャッシュレス後進国なので、お店におっては現金しか使えずに現金で買い物をすることがあります。その時は、お札で支払います。すると、お釣りは硬貨になってしまいます。お釣りでもらった硬貨を、帰宅したら全てをチャック付きのビニール袋に貯めておきます。

それを月に1回、例えば月末などの決まった日に銀行に預けに行きます。小銭でもATMで入金することができます。ATMでの入金の限度は1回に100枚までですが、たいていは1回で入金が完了します。

私の場合、1回で約5000円の入金ですから、1年間では6万円ものお金を預金できることになります。

ここで注意してほしい点は貯まった小銭をATMで入金するのが面倒だと窓口には絶対にいかないでください。窓口で小銭を入金すると、数えるための手数料が数百円かかってしまいます。

以前は、枚数を数えるための手数料など取られませんでした。AIや自動化が急速に進む世の中ですから、機械で事足りることは全て機械に任せようという方針です。

不用品を処分する

少し前に断捨離が流行っていました。家の中の不用品の処分は必ずやりたい作業です。なぜなら、家の中に不用品が在ることによって様々な無駄が生じます。

まずは時間の無駄です。実は、モノを持っていることによって私たちの貴重な時間を奪われているのです。例えばテレビ。テレビがあることによってテレビ番組を見てしまうのです。テレビを見るのと同時に、私たちの貴重な時間を費やしてしまいます。

そしてスペースです。どの家庭でも、部屋の空きスペースが有り余っているというご自宅は少ないと思います。できれば空いているスペースを増やして、より快適な空間を確保したいですよね。不要なモノが多ければそれだけ空間も占領してしまっているのです。

不用品を処分することによって、無駄に時間を費やすこともなくなりますし、スペースも確保することができるのです。

不用品を処分する方法は2通りあります。「売る」と「捨てる」です。

もし売れるくらいの価値があるモノでしたらぜひ売ってしまいましょう。売れれば起業するための資金にすることができるからです。

もし、売れるどうか検討してみて、残念ながら売れるほどの価値がなければ捨ててしまいましょう。捨てるだけでも、時間と空間が確保できるわけです。部屋も片付いてスッキリして精神的にも大満足です。きっと起業する時に、気分よくスタートできるはずです。

不用品を売るための方法は、メルカリやヤフオクがおすすめです。メルカリやヤフオクの使い方やコツは、ボリュームが多くなりますので別の機会にお話させていただきます。

セルフバック

セルフバックとは、アフィリエイト商品やサービスを自分で申し込んでキャッシュバックをもらうことです。

広告主のサイトに自分自身がサービスを申し込んだり、商品を購入することで報酬が得ることができるサービスです。

セルフバックの流れは、まずASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に登録します。ASP内のセルフバックページから利用したいサービスや購入したい商品を選びます。

成果条件や報酬を確認して、商品を購入またはサービスに申し込みます。そうすると成果報酬が発生して後日登録口座に報酬が振り込まれるという流れです。

おすすめのASPは、国内最大手のA8.netです。さらにサイトをお持ちの方はAFB(旧アフィリエイトB)にも登録しましょう。

セルフバックで稼ぐ場合には2通りのタイプがあります。商品を購入するタイプとサービスを申し込むタイプです。

商品を購入するタイプは、購入なのでお金がかかります。稼ぐというよりも割安で買えるということになります。必ず買うことが決まっているモノ。例えば、毎月消費しているお米や年末のタラバカニなどを買う時にセルフバックで買えるショップが無いかどうかを探しみます。

サービスを申し込むタイプは、お金でキャッシュバックされます。集中してセルフバックに取り組んでいる方の中には、10万円~30万円も稼いでいる方がいます。

私も今までにトータルで30万円分くらいはもらいました。私の場合は、現金ではなくてマイルに交換してもらっています。旅行が好きなのでそのほうが交換率が良いからです。

サービスを申し込むタイプの中には様々なものがあります。その中でもできるだけ高額のお金がもらえるものを選びましょう。

次に、高額のお金がもらえてお勧めの案件を紹介します。

クレジットカード、キャッシングカード

セルフバックで稼ぐのに一番オススメなのがクレジットカードとキャッシングカードです。申し込みをしてカードが発行されれば高額の報酬がもらえます。報酬額は3000円~18000円くらいです。クレジットカードの中には、入会金や年会費が無料のカードもあります。自分から持ち出しするお金もかかりません。金銭的リスクはゼロなのです。

私も、年会費無料のクレジットカードを、今までに十数枚発行しました。平均で、8000円分のキャッシュバックをもらいました。ただ、クレジットカードを作るだけなので、おすすめです。

注意する点は、条件を必ずクリアすることです。クレジットカードでよくある条件は、新規発行であることです。1世帯で1枚までと制限あります。家族で何枚も、というわけにはいきません。

それと、よくある条件で、カード発行後に決められた期間内に決められた金額をカード利用することです。期間と金額をよく確認してクリアしてください。金額は1万円から3万円くらいなので簡単にクリアできるかと思います。

証券口座の開設

投資用の口座を開設すると報酬がもらえます。いくつか段階があります。口座を開設するだけでもらえる場合、口座にお金を入金するともらえる場合、その口座を利用して取引をするともらえる場合などです。

口座開設は無料ですので、できれば口座開設だけで報酬がもらえるものに絞りましょう。将来、株投資やFX投資などに始めてみたい方には口座も開設できて一石二鳥となるでしょう。

FX口座開設&取引の案件は、報酬額が1件あたり18000円と高額で魅力的です。おすすめなのですが、FXの取引が条件なので、やり方を間違えると損失を出してしまいます。

私の場合は、FX口座開設&取引の案件は今までに5つやりました。取引での損失は、5つの合計でたった数百円です。数百円で、約5万円分をもらうことができました。このあたりのコツも別の機会で詳しくお話していきます。

生命保険の無料相談

生命保険の新規加入や保険の見直しなどの無料相談をして報酬がもらえます。報酬額は5000円~12000円くらいです。申し込みをすると保険会社の担当者から連絡がきます。保険会社または自宅で実際に会って相談すると報酬がもらえます。もちろん保険に加入しなければならないということはありません。会って相談して検討すればそれでOKです。

資料請求

資料請求の報酬は数百円なので他のものと比べて高額ではありませんが、誰でも簡単に申し込み報酬を得ることができます。資料請求は数を増やすことができるので日々新しい案件が出ていないかチェックするといいかもしれません。

アフィリエイト

アフィリエイトは、ホームページやブログに広告を掲載してその広告から発生した売上に応じてコミッションが支払われる仕組みです。

金銭的なリスクがなく、個人でも気軽に始めることができます。もしあなたが、ホームページやブログをお持ちであればぜひトライして頂きたいものです。

アフィリエイトについての解説やノウハウもボリュームが多いので別のページに記していきます。

ポイントサイト

ポイントサイトの活用は、セルフバックに似ていますが、より豊富なサイトや案件が存在します。

現在では、様々なポイントサービスが行われています。あなたが日常生活の中で普段から利用しているお店、サービスなど実際にポイントサービスがあるかどうかをチェックしてみてください。

ポイント還元されるかどうかをチェックする方法は簡単です。「どこ得」というサイトで検索すれば、そのサービスや商品がどのポイントサイト経由で申し込みすれば一番多くのポイントがもらえるかを検索することができます。

例えば、旅行に行こうとした時に、海外のホテルを予約します。トラベルコでどのサイトで申し込むのが一番安いのか検索します。

仮に、agodaが一番安かったとします。そうしたら、どこ得に言ってagodaと入力して検索します。

検索の結果は、モッピーというポイントサイトが4.2%で一番高いポイント還元率でした。agodaで申し込む時に、事前にモッピーを経由すれば利用金額の4.2%がポイントとしてもらうことができるのです。

普段から自分が利用しているサービスやサイトで、ポイントサイト経由でポイント還元されるのかをチェックしてみてください。

支出を減らす

支出を減らす作業は必ずやりましょう。支出を見直して、不要な支出を無くすことは金持ち父さんマインドを自分の中に育てる役目もあります。

キャッシュフローゲームのルールで、ラットレースを脱出する条件は、不労所得が総支出を上回ることでした。総支出を上回るには2つの方法があります。

不労所得を増やすこと。もう1つが、支出を減らすことです。これは、現実の世界でも同じことです。

支出を減らすための考え方や具体的な方法は、かなりのボリュームになりますので別の記事で詳しくお話していきます。

まとめ

・金持ち父さん貧乏父さんを読んで起業したい人が資金を作る方法は7つあります。
・7つの方法を順番に実践すれば、数十万円の資金を作ることができます。
・起業するための銀行口座はゆうちょ銀行がおすすめ。
・小銭を貯めるだけで、年間6万円を貯めることができる。
・不用品を処分することのメリットは3つ、時間、スペース、お金。
・セルフバックやポイントサイトを有効活用して最大限にお金を得る。
・クレジットカードは処分するだけでなく、上手に使いこなす。
・支出を減らすことは、金持ち父さんマインドを育てる。

 

【動画プレゼント】
毎月30万の不労所得を得てラットレースを脱出する方法
~AI時代で勝ち組になる最強戦略~



このセミナー動画では、資金なしスキルなし人脈なしの普通のサラリーマンだった私が

  • 今の時代に確実に不労所得が得る方法
  • 不労所得を量産する具体的な戦略
  • これからの時代で必ず流行るビジネス
  • 絶対に手を出してはいけないビジネス
  • AI大失業時代にやるべき3つの行動

などについて、約54分のセミナー動画で詳しく解説しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不労所得でセミリタイア , 2018 All Rights Reserved.