サラリーマンが短期間でラットレースを脱出した方法

金持ち父さん貧乏父さんを読んだ人が行動できない3つの理由と乗り越え方

しげぞう
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

ほとんどの人は頭ではわかっていても行動できない

金持ち父さん貧乏父さんを読むと、自分も金持ちになりたいと思います。人生は一度きりです。どうせだったら経済と時間の自由を同時に手に入れて豊かなライフスタルを思いっきり満喫したい。誰もがそう思うでしょう。

ところが、実際に経済的自由を手に入れるために行動している人はどのくらいいるでしょうか?

私が今までに、金持ち父さん関連のセミナーを主催しきた中で多くの人たちとせってきました。たくさんの人たちと話してみてわかったことは、頭では「お金持ちになりたい」「ラットレースを抜け出したい」と思っていても、ほとんどの人たちが行動できないでいたのです。

これは一体どうしてでしょうか?

実は、私自身も、金持ち父さん貧乏父さんを読んでから実際に行動したのは1年半後だったのです。1年半の間は行動することができませんでした。どうして行動できなかったのか?当時を思い出しながら私なりに考えてみました。

金持ち父さんになるための行動ができない3つの理由

なぜ行動できなかったのか?理由は、以下の3つです。

1.やった気になっていた
2.きっかけがなかった
3.環境

順番に詳しく解説していきます。

ラットレースを脱出するための行動をやった気になっていた

私は、金持ち父さん貧乏父さんを読んでから1年半の間は何をやっていたのか?

金持ち父さん貧乏父さんを読んでかなり影響を受けていたので、金持ち父さんシリーズは全て読みました。当時は、次から次へと新しいシリーズが頻繁に出版されていました。

さらに、金持ち父さんシリーズ以外のお金関連の本や自己啓発系の本も読みまくりました。そして、不動産投資セミナーとかビジネスセミナーなどのセミナーやキャッシュフローゲーム会などのイベントにもたくさん参加しました。

本を読んだり、セミナーに参加して知識ばかり増やしてやった気になっていたのです。知識ばかり増やしていても現状は変わりません。インプットだけでは現状を変えることができません。

インプットすることは大事ですが、インプットしたあとにはアウトプットしなければなりません。アウトプットするからこそ現状が変わるのです。アウトプット=行動なのです。

BIクワドラントを目指して行動するきっかけがなかった

実は、私は、金持ち父さん貧乏父さんを読んでから、1年半くらい経った頃に努めていた会社からリストラされました。

これは衝撃でした。35歳で結婚もしていましたし。これからの生活をどうしようかと途方に暮れました。仕方がないのでハワーワークに行きましたが、良さそうな働き先はありません。35歳を過ぎると極端に働き先が減ります。痛感しました。

でも、その後に考えを改めました。「そうだ、リストラをきっかけに自分のビジネスをスタートしよう」そう考えるようにしたのです。つまりリストラという一見マイナスな出来事を、右側のクワドラントを目指すきっかけにしたのです。マイナスの出来事をプラスに捉えるように解釈を変えたわけです。

このきっかけが大事です。きっかけがないと、なかなかスタートすることができません。なぜなら、左側クワドラントのサラリーマンや自営業の人にとっては、右側のクワドラントに行かなければならない理由がないからです。それなりに生活できるからです。

ですから、右側のクワドラントへ向けて行動しなくてはならないときは、きっかけがないと行動できないのです。何をきっかけにするか?は人それぞれ違うと思います。私の場合はリストラでした。自分に合ったきっかけを見つけていただきたいと思います。

BIクワドラントになるための環境

きっかけ作りの1つになるのですが、環境はとても大切です。

特に左側のクワドラントにいる人は、環境には気を付けなければなりません。なぜなら、左側のクワドラントにいると周りに居る人たちは全て左側のクワドラントだからです。右側のクワドラントに行きたいなどという話をしても否定されたり馬鹿にされるだけです。

馬鹿にされるだけならまだいいのですが、こちらのモチベーションを削り取られてしまいます。このように、自分が所属する環境によってきっかけが奪われてしまう恐れがあるのです。これは要注意です。

人間は、普段接している人たちの影響を強く受けます。金持ち父さん貧乏父さんにも書いてありましたが、普段自分が接している人たちのクワドラントがあなたの将来のクワドラントだと言っています。

身近に金持ち父さんや経済的自由についての話が出来る人がいればベストです。もし周りにそのような人がいなければ、そう言った人がいる環境に自らが積極的に出向く必要があります。

一番良いのは、すでに右側のクワドラントに行っている人と定期的に接することです。もしそれができなければ、右側のクワドラントを目指している人たちが集まっている環境に積極的に参加することです。そのようにして右側クワドラントへのモチベーションを保つための工夫をする必要があります。

このように、金持ち父さんを読んで実際に行動するためには3つの障壁があります。あらかじめ把握しておくことでこれらの壁を乗り越えやすくなると思います。

それでは、私がこれらの3つ壁を乗り越えた方法をお話します。

金持ち父さんを目指して行動を習慣にする

金持ち父さん貧乏父さんを読んで、経済的自由を手に入れたいと思っていても行動ができない。金持ち父さんシリーズの本を読んで知識ばかり身につけてやった気になっていました。

当時の私は、とにかくアウトプットをするように心がけました。金持ち父さん貧乏父さんに書いてあった行動指針、つまりこれをやったほういいですよという具体的なアドバイスを素直に受け入れてやってみました。

やってみたことを、ホームページにアップして公開していました。例えば、不動産投資セミナーに参加した時の様子やキャッシュフローゲーム会に参加した時の感想や状況などです。自分の家計の財務諸表を記入してみて、客観的に課題を見てみる。などです。

このように、少しずつでしたが行動・アウトプットをしました。情報を発信することによって、さらに人や情報が集まってくるようになります。同じ方向を目指す仲間もできてモチベーションアップになりました。

あなたも、ぜひアウトプットすることをおすすめします。アウトプットするには、外にでていかなければならないことも多いですが、一人で自宅でできることもあります。自分ができる事からアウトプットしてみてください。

BIクワドラントを目指すきっかけを作り出す方法

きっかけは、私の場合はリストラでしたので、自ら作り出したわけではありません。しかし「リストラされてください」と言っても、なかなかそううまくはいきませんし、あえてリストラされなくても、きっかけがあれば良いのです。

ここでは、私がたくさんの人たちと個人面談でお話してきた内容をお伝えします。

サラリーマンとして働きながら、右側のクワドラントを目指して行動するためのきっかけが作れれば良いのです。きっかけ作りでおすすめしているのは、まず金銭的なプレッシャーを意図的に作り出すことです。

実家暮らしの人は、1人暮らしを始めましょう。自立の精神も養えるし金銭的にプレッシャーも作り出せるので一石二鳥です。

すでに、1人暮らしまたは結婚されている人は、これは、サラリーマンで働いた給料を親にあげちゃいます。毎月3万円でも5万円でも、あげちゃいます。すると、自分が自由に使えるお金がグンと減ります。リストラされた時と似た状態を作り出せるのです。

親にあげるのに抵抗がある人は、募金などの寄付でも良いです。もし、寄付に抵抗があるなら、長期積立投資でも良いかもしれません。あなたに合ったきっかけを見つけ出して、行動するきっかけにしてください。

Eクワドラントの人が環境を整える方法

左側のクワドラントで生活している人は、どうしても左側のクワドラントの人たちばかりいる環境で生活しています。

職場に行っても、周りはみんな従業員でEクワドラントです。自分がEクワドラントの場合は当然、家族もEクワドラントです。

平日は朝から晩までEクワドラントの中で生活している人が多いです。土日はどうでしょうか?スポーツクラブで運動したり趣味の活動に参加するかもしれませんが、ほとんど周りの人はEクワドラントの人だったりします。

このような環境では、金持ち父さん貧乏父さんを読んで、自分も経済的自由を目指そうとモチベーションが上がったとしても、時間が経つ共に下がってしまいます。これでは、せっかく右側のクワドラントの存在を理解しても、目指すことすらできない悲惨な結果で終わってしまいます。

そうならないためにも、別の環境に自ら積極的に参加しなくてはなりません。私の場合は、投資セミナーやビジネスセミナーに参加したときは、必ずセミナー後の懇親会に参加して同じ方向を目指している人たちと仲良くなりました。気が合えば名刺交換をして、その後連絡を取り合ったりしました。

キャッシュフローゲーム会にも定期的に参加しました。キャッシュフローゲーム会に参加している人は、全員がラットレースを脱出することや軽座的自由を手に入れることに興味があります。キャッシュフローゲーム会でも、ゲーム後の交流会まで参加して人脈を増やしました。

あなたも、自分の住んでいる地域で開催されているセミナーやイベントで、同じ方向を目指している人が参加していそうな環境を見つけて定期的に参加してください。実際に人と会って、人から得られる情報やモチベーションは想像以上にあなたの味方になるはずです。

行動できない3つの要因と、それぞれの乗り越え方をお話しました。あなたも右側のクワドラントを目指して行動する時のきっかけにしてください。

まとめ

・金持ち父さんシリーズを読んで、経済的自由を手に入れたいと思ってもほとんどの人が行動できない。
・行動できない理由は3つ。やった気になっているた、きっかけがない、環境が合わない。
・やった気になっている場合は、インプットばかりの可能性があるのでアウトプットすることを心がけましょう。
・きっかけがない場合は、意図的に作り出しましょう。金銭的なプレッシャーや精神的なプレッシャーなどあなたにあったきっかけを見つけてください。
・環境を変えるには、同じ方向を目指している仲間がいる環境に積極的に定期定期に参加しましょう。

 

【動画プレゼント】
毎月30万の不労所得を得てラットレースを脱出する方法
~AI時代で勝ち組になる最強戦略~



このセミナー動画では、資金なしスキルなし人脈なしの普通のサラリーマンだった私が

  • 今の時代に確実に不労所得が得る方法
  • 不労所得を量産する具体的な戦略
  • これからの時代で必ず流行るビジネス
  • 絶対に手を出してはいけないビジネス
  • AI大失業時代にやるべき3つの行動

などについて、約54分のセミナー動画で詳しく解説しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不労所得でセミリタイア , 2018 All Rights Reserved.