サラリーマンが短期間でラットレースを脱出した方法

ANA機内販売のプレミアム焼酎「村尾」は本当にお得なのか?買ってみて検証してみた!

しげぞう
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

毎年5月6月になると、ANA国際線のビジネスクラスとファーストクラスで幻の焼酎「村尾」が期間限定で機内販売されます。

しかも、事前予約のプリオーダーをしておけば確実に手に入ります。

ANA機内販売の村尾の価格は4000円と定価の販売です。しかも、ANAクレジットカードで決済すれば10%オフの3600円で手に入れることができます。720mlですが3600円で手に入るというのは破格の値段です。

3Mプレミアム焼酎の1つの村尾が定価以下で手に入るなんて通常ではありえません。

私は実際に、2017年5月に東京からハワイ線のビジネスクラスに搭乗した時に、往復ともにプリオーダーをして機内販売の村尾を手に入れたことがあります。

ANAのクレジットカードを利用して購入したので、1本3600円で手に入れることができました。免税なので税金はかかりません。

実際には、プリオーダーしたうち往路2本は機内でキャンセルしました。理由は4本はさすがに重いと感じたからです。

1本720mlですから、4本で2880mlになり約3㎏の重さです。3㎏の鉄アレーをキャリーケースに入れて持ち歩くと想像したらとてもできないと思ったのです。ですので、復路の2本にしておきました。

2本でしたら、自分で飲んでプレミアム焼酎の味を楽しむのもよし。もし自分で飲まなければ、メルカリで販売してもよいかと思いました。

当時は、あまり焼酎は飲まなかったのでメルカリで販売することにしました。

ANA機内販売のプレミアム焼酎「村尾」のメルカリの相場と利益

帰国して落ち着いてから、さっそくメルカリに出品してみました。

ANA機内販売の村尾は一体いくらでうれるのか?メルカリで相場を調べてみました。すると、だいたい7000円から7500円のあいだで取引されていることがわかりました。

そこでまず1本目を7500円で出品してみました。すぐにイイネが付き始めます。出品した日から3日後に値下げを希望するコメントをいただきました。

7300円でいかがですかと返信したところ「それでお願いします」とのことでしたので交渉成立です。

販売価格が7300円です。販売手数料が730円で、送料がこちら負担の600円です。販売利益が5970円です。仕入れが3600円ですので、純利益が2370円となります。

細かいようですが、梱包するためにヤマト宅急便のお酒(ボトル)専用の箱を購入して使用しました。この箱代金が151円かかっています。ですので、正確な利益は2219円となります。

2本目も出品したらすぐに売れました。2本目の販売価格は7100円です。販売手数料が710円です。送料が600円で梱包用の箱が151円です。仕入れの3600円を引くと、利益は2039円です。

ANA機内販売の村尾をメルカリで2本販売した結果の利益は約4000円です。約1.5㎏のボトル2本を運んで利益が4000円とは少し物足りなく感じました。ワイキキのルースズクルスで食べたリブアイステーキ代にもなりませんでした(笑)

ANA機内販売のプレミアム焼酎「村尾」の真実とは?実はそれほど安くない

さて、実は最近は美味しい焼酎を飲むことが楽しみになっています。ですので、もしANA機内販売の村尾が手に入る時期に搭乗したらぜひ購入しようかと思いました。

2019年に村尾の販売があるかどうかはまだ発表されていませんのでわかりませんが、例年とおりであれば5月6月に限定で販売するはずです。

ですので、5月にビジネスクラスで海外に行こうかと計画をしていました。

ところがです。実は、ANA機内販売の村尾は実はそんなに安くないことがわかりました。

ヤフーショッピングで販売されている村尾の価格を調べていて分かったのですが、村尾1800mlが最安値10600円で販売しているのです。送料込の金額です。

これって安くないですか?

計算してみます。ANA機内販売の村尾は720mlあたり3600円です。ということは100mlあたり500円です。ヤフーショッピングで販売されている村尾1800mlは10600円ですので、100mlあたり588円です。

1800ml÷720ml=2.5本文になりますので、ANA機内販売の村尾を1800ml分手に入れるとしたら、3600円×2.5本分=9000円となります。1600円の差なのです。

1600円の差で、重たいボトルを手で運んでこなくていいのです。ただし、この計算は自分で村尾を飲んで楽しむということが大前提でのお話です。

ちなみに私が住んでいる地域にある近所のスーパーでも、3Mプレミアム焼酎を販売していました。村尾1800mlの価格は15984円でした。計算すると100ml当たり888円です。高いですね。

しかし、森伊蔵の値段はヤバイです。なんと1800mlで32184円でした。100mlあたり1788円です。森伊蔵はかなり美味しいという噂ですが激高いです。

森伊蔵はJALビジネスクラスに搭乗して手に入れたいと思います。いずれ飲む機会を楽しみにしています。

魔王のお値段も。魔王1800mlで15225円です。村尾より少し安い感じです。100mlあたりは846円でした。

ということで、私は5月6月のANA機内販売にタイミングに合わせて海外に行くことをやめました。村尾はヤフーショッピングで購入することにします。

なぜ、プレミアム焼酎「村尾」をヤフーショッピングで買うとお得のか?

理由は2つあります。私のスマホがソフトバンクの契約なので、ヤフーショッピングで買い物をするとポイントが10倍の10%付くのです。

例えば、1800mlの村尾であれば価格が10600円ですので、期間固定ですがTポイントが1060円分も付くのです。考えようによっては、購入価格の10600円からポイント分の1060を差し引くと9540円で購入したことと同じことだと言えます。ますます安いです。

さらに、ヤフーショッピングの場合は、ポイントサイトを経由すれば別にまたポイントがもらえます。どこ得というサイトで「ヤフーショッピング」で検索して調べてみました。

GetMoney!で1.3%、ハピタスで1%なのです。私は、ポイントサイトはハピタスに集中させていますので、ポイント還元率が多少低くてもハピタスにしています。

1800ml村尾の価格が10600円ですので、ハピタスを経由した場合は106ポイントがもらえることになります。106ポイントは少ないですが経由するだけでもらえますのでもらっておきましょう。

ビジネスクラスの特典航空券を購入するとなると1マイル5円から7円の価値があります。と言うことは、ポイントサイトの106ポイントは500円から700円くらいの価値があるのと同じなのです。

 

【動画プレゼント】
毎月30万の不労所得を得てラットレースを脱出する方法
~AI時代で勝ち組になる最強戦略~



このセミナー動画では、資金なしスキルなし人脈なしの普通のサラリーマンだった私が

  • 今の時代に確実に不労所得が得る方法
  • 不労所得を量産する具体的な戦略
  • これからの時代で必ず流行るビジネス
  • 絶対に手を出してはいけないビジネス
  • AI大失業時代にやるべき3つの行動

などについて、約54分のセミナー動画で詳しく解説しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不労所得でセミリタイア , 2019 All Rights Reserved.