サラリーマンが短期間でラットレースを脱出した方法

アジア4ヵ国5都市を巡る11日間の旅 3日目 ベトナム ハノイで絶対に食べるべきフォーとバインミー

しげぞう
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

アジア4ヵ国5都市を巡る11日間の1人旅も3日目になりました。

この日はベトナム ハノイの最終日です。ですからハノイでやり残してていることをやってしまいます。

やり残しは2つ。ハノイで絶対に食べるべきフォーとバインミーを食べに行きます。午後は ハノイからホーチミンへ移動します。

ANAのCAもオススメするハノイに行くなら絶対に食べるべき名物フォー 「フォーティン」

ベトナムに行くなら絶対に美味しいフォーを食べたいです。

ですので、どのお店のフォーが美味しいのか?おすすめなのかを事前にネットで調べておきました。

そして、ハノイまで飛行機はANAでした。ハノイに到着する直前に担当のCAさんがフレンドリーに声をかけてくれました。

「ハノイではどこか行かれるのですか?」

こんな会話をしてくれるのは、ビジネスクラスならではだと思います。サービスの1つなのでしょう。そこで僕はこう答えました。

「初めてなので。僕よりもCAさんのほうが詳しいですよね?」

すると、ハノイのフォーと言えば「フォーティン」がお勧めです。と教えてくれました。CAさんもお勧めするフォーのお店です。絶対に行ってみたいです。

僕が事前に調べた「行ってみたいお店リスト」にもピックアックしてありましたが、滞在しているホテルから距離があったので諦めかけていました。しかし、せっかくCAさんがオススメしてくれたのでぜひ行ってみたいと思いました。

ハノイ3日の朝、早く起きてタクシーで行くことにしました。

ホテルのフロントスタッフにタクシーを呼んでくださいとお願いしました。気さくでフレンドリーなスタッフがGRABを利用して呼んでくれました。

本当は、フォーならホテル近くの店があるからそこなら歩いていけるよと言ってくれたのですが、どうしてもフォーティンに行きたいと意思を伝えました。

GRABアプリでタクシーを呼ぶと、あっという間にタクシーが来ます。しかも安いです。

タクシーに乗ってから5分くらいでしょうか。お目当て御フォーのお店「フォーティン」に到着しました。

朝早くから営業しているので助かります。7時くらいだったかと思います。

店内に入って、フォーを注文します。他のお客さんもわりとたくさんいました。

メニューはフォーのみでシンプルです。値段は60000ベトナムドンですから、日本円で300円です。安いですね

これがANAのCAさんも絶賛するハノイの「フォーティン」のフォーです。

上のほうにネギやら野菜がたっぷりのっています。少しパクチーがありました。野菜の下には、牛肉がたっぷりあります。その下がフォーの麺です。

このフォーは、本当に美味しいのです。スープは出汁が効いていて、牛肉は柔らかくて味付けもバッチリ日本人の口に合います。かなり本格的なフォーでした。

絶品のフォーを食べ終わり、お金を払ってお店を後にしました。

帰りは、時間もありますし歩いてホテルに戻ることにしました。少し雨が降っていましたが問題ありません。

途中に、ホアンキエム湖の近くを通ります。すると、面白い光景が目に飛び込んできました。

ハノイ市民の朝の運動は路上エアロビクス、盆踊り、太極拳?

ホアンキエム湖付の近くを通りかかった時に、大きな音楽が聞こえてきました。

何だろうと近づいてみると、市民の方たちが30名くらい集まって音楽に合わせて踊っていました。

数十メートル歩くと、また違うグループが違う音楽と振り付けで踊っていました。

朝の運動?

動きはエアロビクスのようでした。他のグループは盆踊りのような動きのグループもありました。そのような30名から40名のグループが、数十グループが思い思いの音楽と運動を楽しんでいたのです。

これはかなり健康にいいと思います。そして、スポーツジムよりもあきらかにコストが安くてすむと思われます。

さらには、朝の仕事前の時間に毎日運動をしているようなのでその日のパフォーマンスも上がるでしょう。などと分析してしまいました。

ベトナム ハノイ 朝のホアンキエム湖

一旦ホテルに戻って、チェックアウトの準備をします。

ハノイでやっておきたいことのもう1つは、バインミーを食べることです。ハノイでバインミーを食べるならおすすめのお店も調べておきました。bahn mi 25というお店です。

ベトナム ハノイで絶対に食べるべきバインミー「bahn mi 25」

bahn mi 25をグーグルマップで調べると僕が滞在しているホテルから歩いて10分くらいのところにあります。

雨が降っていましたので、傘をさしてbahn mi 25に向かいました。

ところがbahn mi 25というお店は、何と3つもあります。1つは2階もあるお店。もう1つはテイクアウト用のお店。そしてカフェ風のお店です。

bahn mi 25のレビューを事前にリサーチしていましたので、イートインで食べるのならカフェ風のお店とのことです。そこでカフェ風のお店に入りました。

メニューをもらって注文します。

レビューでは、迷わず全部入りを頼みましょう」とのことだったのですが、メニューを見るともっと沢山の種類がありました。これは迷います。

何となくそっけのない店員さんに、人気のメニューを聞いてそれを頼みました。ポークの全部入りだったと思います。

バイミーは、カフェ風の店舗の斜め向かいにあるテイクアウト用の店舗で作っているみたいです。

待つこと15分、ようやくバインミーが提供されました。

この包み紙とシールが何ともお洒落です。しかし、シールが逆さ(笑)

包み紙を開けてみると、バインミーが現れます。具はニンジンばかりしか見えませんが、奥にお肉やらなんやらがたくさん入っていました。想像と少し違い味でしたが、全て食べてしまいました。

そして、後から追加したコーヒー。これがかなり美味しかったです。コクがあって酸味が少ない好みの味です。海外でも、朝はスタバでコーヒーを飲みますが、ベトナムでしたら現地のカフェのコーヒーもありだと思いました。

バインミーのお値段は、全部入りミックスが30000ベトナムドンです。日本円では約150円です。安いですね。コーヒーは割高だったという印象です。

雨の中、傘をさしてホテルに戻りました。

ホテルの部屋に戻ってチェックアウトします。ホーチミンに移動するためにホテルから空港に向かいます。

タクシーは、ホテルのフロントスタッフに呼んでもらいました。タクシーはGRABで呼んでもらったので格安でした。通常は350000ベトナムドンくらいかかるようですが、200000ベトナムドンしかかかりませんでした。

ベトナムの国内移動もハノイの空港は同じノイバイ空港です。国内線はターミナル1です。国際線はターミナル2になります。

 

【動画プレゼント】
毎月30万の不労所得を得てラットレースを脱出する方法
~AI時代で勝ち組になる最強戦略~



このセミナー動画では、資金なしスキルなし人脈なしの普通のサラリーマンだった私が

  • 今の時代に確実に不労所得が得る方法
  • 不労所得を量産する具体的な戦略
  • これからの時代で必ず流行るビジネス
  • 絶対に手を出してはいけないビジネス
  • AI大失業時代にやるべき3つの行動

などについて、約54分のセミナー動画で詳しく解説しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不労所得でセミリタイア , 2019 All Rights Reserved.