サラリーマンが短期間でラットレースを脱出した方法

海外旅行を最大限に楽しむためのコツ 準備編

しげぞう
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

海外旅行でも目的を明確にして最大限に楽しむ

4月中ごろに10泊11日間で海外旅行に行きます。今回は4カ国5都市を周ってきます。

移動のフライトは全てビジネスクラスです。しかも特典航空券は貯めたマイルで購入しました。

さらに、ストップオーバーとトランジットを活用しているので1カ国の往復に必要なマイル数しか使用していません。ストップオーバーとトランジットは凄くお得なんです。

ストップオーバーとトランジットについての詳細やコツは他の記事に書いているのでそちらをご覧ください。

さて今回お話したいのは、旅行の目的を決めることについてです。

先日、ベストセラー「アウトプット大全」の著者、樺沢紫苑さんのセミナーに参加してきました。樺沢さんのセミナーは気に入っていて参加するのは4回目です。

この回のテーマは、インプットについてでした。

私たちは圧倒的にアウトプットが足りていない、アプトプットの大切さを教えてくれたのが「アウトプット大全」でした。大好きな本で紙の書籍と電子書籍の2冊も購入しました。

そして、アウトプットを意識していくと次に課題になってくるのがインプットなのです。

例えば、毎日ブログに記事を書いてアウトプットしていたら、いつしかブログの記事ネタがなくなったとか、動画のネタがなくなったなどです。これ困るんです。

インプットのコツややり方が満載のセミナーでしたが、一番の気づきはインプットの秘儀の「アウトプット前提のインプット」です。これが最強のインプットとのこと。

例えば、これを学んだ後にすぐに人に教えなければならないと言われたら一生懸命に覚えますよね?覚え方が半端なく集中して覚えるようになってインプットの質が劇的に高まるとのこと。

それからは「アウトプット前提のインプット」を実践するようにしています。

例えば今回の海外旅行。

今までももちろん旅のテーマを決めていました。ブログの記事でもアウトプットしていました。今回の海外旅行では、さらに意識してアウトプット前提のインプットをしようと思います。

そこで思いついたのが旅行の目的を持つことです。あらかじめ旅行の目的を明確にしておくのです。

以下が今回の海外旅行での目的です。数日間考えていて思い浮かんだままに書いてみました。

一挙公開!ベトナム(ハノイ、ホーチミン)、バンコク、台北、ソウルでの目的リスト

■全般
旅行の動画撮影と写真撮影のカメラの選び方
お得にホテル、オプショナルツアーの予約方法
おすすめホテルの選び方
旅の仲間を探す方法

■ハノイ
開発チームと日本をつなげる事業
旅仲間募集アプリ
世界遺産 オプショナルツアー(ハロン湾)
マッサージ店比較(2店舗、ベトナムで計4店舗)
現地のB級グルメとビール

■ホーチミン
ホーチミンの市場で仕入れ
マッサージ店比較(2店舗、ベトナムで計4店舗)
ベトナムならではのお土産
現地のB級グルメとビール

■バンコク
バンコク仕入れツアー3社比較
バンコクホテル4つ比較
マッサージ店比較(5店舗)
タイならではのお土産
現地のB級グルメとビール
マッサージ店コンサル&出店の可能性を探る

■台北
台湾式シャンプー 小林髪廊(2店舗)
お土産 からすみ食べ比べ(2店舗)
マンゴー食べる

■ソウル
東大門市場と南大門市場で仕入れ
お土産 イカキムチ食べ比べ(2店舗)

■飛行機と空港
各都市の空港から市内への移動レポート
各空港ラウンジの比較レポート
各航空会社のビジネスクラスシート食事アメニティ比較

■チャレンジネタ
バンコクで実際に仕入れて日本で売ってみる
ストップオーバーとランジットを駆使してみる

全部で29項目もあります。

そもそも今回の海外旅行は、4カ国5都市をまわるのでこれだけ多くのの目的を挙げることができました。本当にこれら全て実現できればかなり楽しい旅行になると思います。

海外旅行を120%楽しむための計画の立て方

さて、今回の海外旅行の計画を立てる時の手順はどうだったのか?

行き先の国を決める

航空券を取る

ホテルを予約する

目的を明確にする

オプショナルツアーを予約する

目的の情報を調べる

その他の情報を調べる

順番に解説していきます。

今年の初めに、今年行きたい海外をピックアップしておきました。その中にベトナムとタイがありました。

それぞれの国に、なぜ行きたいのか?おおまかな目的はありました。ベトナムはまだ行ったことがない国だったからです。バンコクは仕入れが目的です。

台湾と韓国はトランジットで帰りに寄る感じです。どうせなら台湾と韓国もその国ならではのマッサージやお土産やB級グルメを楽しもうという目的です。

それから、ビジネスクラスの特典航空券が予約できるかどうか調べます。周る順番を変えると良い時間帯の席が予約できました。

それからホテルを予約します。この段階から目的を明確にしはじめています。目的に合わせて地域に宿泊したいからです。

ホテルを調べて、決めます。今回は10泊しますが、8つのホテルに宿泊します。アゴダで8.0以上の評価のホテルにしました。

でもいずれも宿泊費が高額な高級ホテルではありません。一人旅で日中はホテルに滞在して楽しむタイプの旅行ではないので極端な話寝れればいいのです。

おそらく10泊分の宿泊費の合計は10万円を切っているかと思います。

ホテルの予約が済めば一息つけます。次はオプショナルツアーの申込みをします。オプショナルツアーの予約はいつもベルトラです。本当に便利なサイトで助かります。

オプショナルツアーを自分でいろいろと調べて比較する必要がありません。

それから明確にした目的を実行するために必要な情報を集めます。基本的にはインターネットで検索して調べますが、書店にいってガイドブックをパラパラと立ち読みして追加の情報があるかどうか確認します。

ネットやガイドブックで現地の情報を調べていると、行ってみたいところややってみたいことが増えていきます。そのあたりもメモっておきます。

目的に必要な情報を調べると同時に、あと2つのことを調べます。空港から市内までの移動手段です。それと機内でもらう出入国カードの記入方法です。

空港から市内までの移動方法は、ネットで検索すればわかりやすく情報をアップしてくれている方がいらっしゃるので助かります。本当にありがたいです。

都市によっては電車が走っています。そのような都市の場合はできるだけ電車で移動するようにしています。

そのほうが安くて面白いからです。現地の人の生活に触れられて海外感がぐんとアップします。タクシーで移動するしかないような都市ではしかたないのですが。

電車で移動する都市の場合は、路線図を調べて参考にします。画像を保存してお使いくださいという親切なサイトもありますので本当に便利です。

出入国カードの記入例の画像はJALさんのページが分かりやすいです。このあたりの詳しくは旅行後の記事でアップしていきます。

 

【動画プレゼント】
毎月30万の不労所得を得てラットレースを脱出する方法
~AI時代で勝ち組になる最強戦略~



このセミナー動画では、資金なしスキルなし人脈なしの普通のサラリーマンだった私が

  • 今の時代に確実に不労所得が得る方法
  • 不労所得を量産する具体的な戦略
  • これからの時代で必ず流行るビジネス
  • 絶対に手を出してはいけないビジネス
  • AI大失業時代にやるべき3つの行動

などについて、約54分のセミナー動画で詳しく解説しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげぞう
金持ち父さん貧乏父さんをきっかけに起業してセミリタイアした元普通のサラリーマンです。ラットレースを脱出するための不労所得を得る方法を公開しています。あなたも社畜やめませんか?
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 不労所得でセミリタイア , 2019 All Rights Reserved.